FC2ブログ

2012-06-10

児島 GI児島キングカップ

●2012年6月9日 児島 
 開設60周年記念 GI児島キングカップ 4日目


 ・的中レース(1R~9R)
  …………………………なし!!!!!!!!!


 6月9日は住之江も尼崎も本場開催がないということで、住之江で場外発売されている児島周年記念で勝負といきました。

 正直な思い。「来た日が悪すぎた」

 もう序盤から本命が次々とヘコんでいく展開。特に9Rなど、3連単の配当が70,930円という高配当。
 そして私のほうはというと、前回からの連敗が依然続き、9Rにて打ち切り。これで17連敗。まだ連敗は続いている状態です。
 あまりに悔しく、昨晩はブログを書く気にもなりませんでした。


 6月23日、芦屋でおこなわれるグラチャンで、何としてでも連敗を止めてみせます! 現地まで行って。

2012-05-27

浜名湖 SG第39回笹川賞

●2012年5月27日 浜名湖
 SG第39回日本モーターボート競走会会長杯争奪 笹川賞 最終日


 ・的中レース
  4R 3連単  3,250円

 ・返還
  7R がらみ×4点
 (フライングによる)


 舟券勝負の連敗を4Rで止められたと安心したのもつかの間、その後はみごとに外し続け、またも連敗中の身となりました。
 とにかくこの日は荒れ気味で、本命がヘコむ展開多し。イン受難の傾向があり、万舟が5本出ました。

 今回の笹川賞を制したのは、井口佳典選手。2009年賞金王シリーズ優勝以来のSG制覇です。
 ピットアウト後のコース取りで、渡邊英児選手が強引に前付けしてきてインを取られそうになりましたが、それも何のその、井口選手はインを死守。それがそのまま優勝につながったように思います。
 イン受難の雰囲気を見事に吹き飛ばしての、逃げ勝利でした。

 さて、この次のSGは、芦屋でおこなわれるグランドチャンピオン決定戦です。
 私は現地へ行って観戦・舟券勝負をする予定にしております。ひさびさに遠方のレース場へと行きます。24場制覇まであと3場。まず1ヶ所踏破するとします。

2012-05-13

尼崎 第22回しらなみ賞競走

●2012年5月13日 尼崎 
 スポーツニッポン杯争奪 第22回しらなみ賞競走 2日目


 ・的中レース(1R~9R)
  ……………………なし!!!!!!!


 今回はことごとく外し続け、今日はツキがないと判断し、9Rで打ちきりました。
 もうあまりに自分が情けなくて、自己嫌悪に陥りそうです。
 9連敗。連敗途中で打ちきったので、なおも連敗続行中です。

 これぐらいしか書く気になれません。以上。


 ……と、このまま終わるのも悲しいので、おまけで楽しいネタをひとつ。

 大阪・日本橋のとある場所にあった、イカ娘のコスプレをしたマネキン人形です。
 ikamusume1 ikamusume2

 少し不気味なイカちゃんでゲソ。それと背が高すぎじゃなイカ。

2012-04-29

下関 GI第13回名人戦

●2012年4月28日 下関 
 GI第13回名人戦 5日目準優勝戦


 ・的中レース
  6R 3連単  1,050円
  7R 3連単  1,210円
  12R 3連単   900円


 今回は下関でおこなわれている名人戦を、現地まで行って観戦&舟券勝負といきました。
 まあ結果は上記のとおりでして、舟券購入分の金を取り戻した程度でした。
 で、この日は準優勝戦がおこなわれ、翌日の優勝戦に出場する選手が、次のとおり決まりました。

 山室展弘選手
 井川正人選手
 瀬尾達也選手
 西島義則選手
 吉本正昭選手
 今村豊選手

 一昨年と昨年の名人戦優勝者がそれぞれ外枠のです。このふたり、一度名人戦で優勝してなお、今年も優勝戦にコマを進めているのですね。それだけでも大したものだと思います。たとえ外枠でも、優出は優出です。
 さて、優勝戦ですが……これはやはり、山室選手の優勝が有力ではないでしょうかねえ。準優勝戦でも今村選手をかなり引き離していましたし、ノリにノッている印象です。
 ですが、ここは優勝経験者である西島選手と今村選手に、一矢報いていただきたいものです。
 あと、ふと思いましたが、ひょっとすると、優勝戦のスタート時進入はオールスローとなるのでしょうかね?

 今回もまた、いろいろブログのネタを仕入れることができました。
 恒例の訪問記を後日つづっていきます。


(追記 2012-04-30)
 第13回名人戦、優勝は井川正人選手でした。
 本命視されていた山室選手は、待機行動でインをとろうとするあまり深く進入しすぎて、まさかの回り直し=必然的に6コース。インを取ったのは西島選手でしたが、1周1Mで井川選手が鮮やかに抜き去り、見事名人戦初制覇を成し遂げました。

2012-04-07

鳴門 第42回デイリースポーツ杯競走

●2012年4月7日
 鳴門 第42回デイリースポーツ杯競走 2日目


 ・的中レース
  8R 3連単   830円
  9R 3連単  1,270円
  12R 3連単  1,250円


 今回はひさびさに、遠方のレース場まで行って舟券勝負を楽しみました。行った先は鳴門。一般戦開催でしたが、行きました。
 というのは……実はこの4月7日と8日、土曜日曜であるにもかかわらず、住之江も尼崎も開催がないときているのです。それならばいっそ、どこか他の場に行こうかと考えました。その行き先は、まだ行っていないという理由で、鳴門にしました。

 そういうわけで、鳴門にまで乗り込んでいったのですが……結果は芳しくありませんでした。
 でもまあ、今回行っていい思い出ができましたし、ブログのネタも集められました。例によって、後日訪問記を書いていきます。


 ところで、今回私は鳴門まで高速バスを使って行きました。
 その途中、明石海峡大橋へと向かう際に通過する、垂水ジャンクション。ここを車窓から見たとき、私はこう感じました。
「ここのジャンクション、かなり複雑な構造になっているな」
 垂水ジャンクションは第二神明と神戸淡路鳴門道とが交差する場所なのですが、ここにさしかかると分岐がやたらと多くあり、走っていると「どの道を行けばいいのだ?」と一瞬迷ってしまいそうな、そんな複雑な構造をしていたのです。
 案内標識見ながら瞬時に行き先確認して、間違えないよう気をつける必要がある場所です。
 自分が実際にここを通過することになったならば、そこを心にとどめておかねば、と思ったのでした。

2012-03-20

住之江 第54回GSS競走 & 戸田 SG第47回総理大臣杯

●2012年3月20日 住之江 
 第54回サンケイスポーツ旗争奪 GSS競走 5日目準優勝戦


 ・的中レース
  12R(準優勝戦)
     3連単  3,080円


●2012年3月20日 戸田
 SG第47回総理大臣杯 最終日


 ・12R優勝戦のみ購入、的中せず。


 今回の舟券勝負は住之江本場メイン、総理杯は12R優勝戦のみの形態にしました。
 で、いざ勝負といきましたが……1レースしか的中せずという、何とも情けない結果に終わりました。

 前の舟券勝負から続く連敗、この日の住之江11Rまでで、実に21を数えました。もはや運に見放されたか、この間の万舟ゲットで運を使い果たしてしまったか、そんな思いの中で12Rに臨みました。
 今日は全敗かもしれないと覚悟していましたが、最後にようやく的中! 連敗も止まってホッとひと安心でした。

 さて、安心したところで、今度は総理杯優勝戦で勝負です。優勝戦メンバーは次のとおり。

 馬袋義則選手
 白井英治選手
 吉田拡郎選手
 今垣光太郎選手
 坪井康晴選手
 中島孝平選手


 予選3位の馬袋選手が号艇。一見すると優位そうです。
 しかし今回の開催場は戸田。ここはコース幅が狭いこともあり、外からのまくりが決まりやすい水面です。そのためか、人気は馬袋選手よりも、センターの吉田選手と今垣選手に集まっていました。
 加えて、吉田選手は性能のよいモーターを持っており、今垣選手はこれまで何度もSG優勝している実績があります。そういったことも、このふたりに人気が集まった要因です。
 ところが、この日の戸田はどちらかというとイン逃げで決まるレースの割合が多かったのです。優勝戦もその可能性ありだと、私はみました。私が購入したのはボックス。

 そしていざフタを開けてみれば……1周1Mで馬袋選手、見事に飛び出して先頭に立ちました。そのまま逃げでゴールし、SG初制覇を成し遂げたのでした。
 2着に入ったのは白井選手。この人が入ったために、私の舟券はハズレとなりました。3着は今垣選手で、吉田選手は及ばず4着でした。

 まあ何はともあれ、馬袋選手、優勝おめでとうございます!
 これで多くのファンに名前を知られることとなり、もう名前を「うまぶくろ」と読まれることも少なくなることでしょう。


(おまけ)
 今日、住之江で見つけたモノ。

 ↓徳山モーターボート大賞のパンフレット。住之江では準優勝戦と優勝戦の日に場外発売。
 tokuyama_mbtaisho1 tokuyama_mbtaisho2

 ↓平和島周年記念のポスター。これは『ドラゴンクエスト』シリーズに登場した天空城ですか?
 tokyobaycup

2012-02-26

住之江 ボートピア梅田開設5周年記念競走

●2012年2月26日 住之江 
 ボートピア梅田開設5周年記念競走 最終日


 ・的中レース(11Rは購入せず)
  1R 3連単  2,270円


 あー、今回は見事に惨敗です。やはりそうそうツキは続くものではありませんね。

 この日は節の最終日。よって最終12Rは優勝戦。住之江の今節、優勝したのは田中信一郎選手でした。
 田中選手、優勝戦では圧倒的な人気が集まっていまして、見事それに答える形で、余裕の逃げ勝利でした。
 昨年のチャレンジカップ準優勝戦でのフライングによるペナルティで、当分SG・GIに出場できない田中選手。一般戦で勝ちを重ねるしかない状況ですが、約半年だけの間です。時間が経てば、田中選手はきっとSG・GIに戻ってきます。ファンもここは温かく見守ることにしましょう。


 ところで、住之江今節は「ボートピア梅田」が競走名に入っています。思えば私がボートファンになったきっかけは、このボートピア梅田だったのですよねえ。

(参照記事)
 私はなぜ、ボートレースファンになったか 2012-02-05
 http://ebifuraihan.blog40.fc2.com/blog-entry-468.html

2012-02-12

尼崎 日刊ゲンダイ杯

●2012年2月12日 尼崎 
 日刊ゲンダイ杯 5日目


 ・的中レース(1R~9R)
  8R 3連単   1,090円
  9R 3連単  12,910円


 やりましたあーーーーー!!
 今回の舟券勝負、見事万舟をゲットです!当てたのは尼崎9R、3連単、12,910円。
 ↓これが証拠写真です。
 manshu

 このレース、人気が集まっていたのは。しかしこのふたり、展示タイムがそれぞれ6.66・6.67と、いまいちよくありませんでした。
 その一方で、センターのの展示タイムは6.62・6.61。わりあいいいタイム。私はここに注目し、ひょっとしたらが出てきて1着2着で来るのではないかと見て、の4点を購入。そうしたら本当にセンター2艇が出てきてが来てしまいました! 尼崎センタープールの異名は伊達ではありませんでした。
 今日はこれだけの配当を当てたことで、もう十分だ、運が逃げないうちに切り上げるのがよいだろうと思い、9Rで終わりとしました。

 今年はこれで3回目の舟券勝負となりますが、いずれも収支プラス、そして今回万舟ゲット。いやー、今年は本当に運が向いています。この調子、今後も続けばいいのですが。

2012-01-29

芦屋 GI第26回新鋭王座決定戦

●2012年1月29日 芦屋 
 GI共同通信社杯第26回新鋭王座決定戦 最終日


 ・的中レース
  3R 3連単  2,630円
  9R 3連単  6,460円
  11R 3連単  1,000円


 いやーははは、今回は少しばかり運が向いていたようです。
 的中の数こそ少ないですが、9Rで3連単6,460円を当てたのが、この日いちばんの収穫でした。これのおかげで、収支プラスです。
 前回の尼崎のときも収支プラスにできましたし、何か今年はツキがあるような気がします。

 さて今回の新鋭王座決定戦、優勝は松尾昂明選手でした。
 レース前、もっとも優勝が有力視されていたのは茅原悠紀選手。大方、茅原選手の逃げ勝ちだろうと見られていましたが、フタを開けてみれば松尾選手が果敢に攻めて、まくりの勝利でした。
 松尾選手、チルト0.5度と少しだけ跳ねさせていましたので、スタート先行でまくる戦法をとるのだろうとは思っていました。しかしそれでも、茅原選手の優位は揺るがないとみていたのですが……それが驚きの松尾選手によるまくり一撃成功。
 この日は大阪では大阪国際女子マラソンが開催されていて、岡山に本店を置く百貨店、天満屋所属の重友選手が優勝しました。同じ岡山の茅原選手もそれに続けと期待していたのですが……そうそう簡単にはいかないものですね。


 ところで、今回優勝した松尾昂明選手について。実は私、この松尾選手には以前からひそかに注目していたのです。
 2年前、松尾選手が尼崎で出走したレースを私は見ました(下記過去記事参照)。そのとき、松尾選手はこの節が初の尼崎出走でした。ところが松尾選手、尼崎は初めてであるにもかかわらず、6コースから先行まくりを試み、何と1着でゴール。すごいとしか形容のしようがありませんでした。
 以来、私は松尾選手にひそかに注目してきました。この人はいずれ一線級の選手に成長するだろうと思いながら。
 そしてついに得た、新鋭王座の優勝。これで3月に戸田でおこなわれる総理大臣杯出場も決定。SGデビューも果たすこととなります。今後の活躍に期待します。

(参照記事)
 BR尼崎 第21回サンスポグリーンカップ争奪戦 2010-05-16
 http://ebifuraihan.blog40.fc2.com/blog-entry-173.html

2012-01-14

尼崎 開設59周年記念 GI近松賞

●2012年1月14日 尼崎 
 開設59周年記念 GI近松賞 3日目


 ・的中レース
  5R 3連単  4,170円
  6R 3連単  4,140円
  10R 3連単  1,430円


 さて、2012年最初の舟券勝負となりました、今回の尼崎周年記念。的中した数こそ少ないものの、収支はプラス。まあまあ順調な出だしといえるでしょう。
 この日の1R、地元兵庫のカマギーこと鎌田義選手が1着。この勝利で鎌田選手は通算1000勝を達成しました! おめでとうございます。
 ↓勝利者インタビューに臨む鎌田選手。この人はパフォーマー。見る側聞く側を楽しませてくれます。
 chikamatsu59_1 chikamatsu59_2

 あと、10Rでは松井繁選手が圧倒的な力を見せつけ勝利。今年も王者として君臨してもらいたいものです。
 chikamatsu59_3 chikamatsu59_4

 またこの日は女性デュオ「あまゆーず」のライブもありました。
 あまゆーずは地元尼崎出身。おふたりとも前は保育士をしていたそうです。
 このあまゆーず、2年前からボートレース尼崎のPRキャラクターを務めていまして、それと同時にBR尼崎でのライブを何度もおこなっています。
 にもかかわらず……実は私、あまゆーずの生歌を聞くのは、今回が初めてのことだったのです。準地元であるにもかかわらず。
 そういうわけで、ようやくあまゆーずの歌を聞くことができたのです。
 高い音域で、透き通った歌声。ふたりのハーモニーもバッチリ決まっていて、思わず聞き入ってしまいました。

 これだけすばらしい歌声を持つあまゆーず、そしてBR尼崎のPRキャラクターなのに、昨年尼崎でおこなわれた笹川賞では、彼女たちのライブがありませんでした。
 それはなぜか? 昨年の笹川賞は尼崎市ではなく、伊丹市の主催だったからです。
 尼崎市と伊丹市は、ボートレース運営に関しては大変仲が悪いのです。それゆえ昨年の笹川賞では、尼崎市にあるレース場であるにもかかわらず、尼崎ではなくやたら伊丹市をアピールする催しが目立ちました。
 そして、あまゆーずは尼崎の出身。伊丹市にとっては尼崎の色がついたものを排除したかったのか、彼女たちの歌う場は設けられませんでした。
 いったい何様のつもりでしょうかねえ……せっかくのSGなのに、あまゆーずを全国にアピールできるいい機会だったのに、主催者の都合でこんな扱いをされたあまゆーずがかわいそうです。

 今年尼崎でおこなわれるSGは、7月のオーシャンカップ。今度は尼崎市の主催となって、あまゆーずのライブがおこなわれることを祈ります。
 ちなみに、あまゆーずは兵庫県警察の振り込め詐欺防止呼びかけのポスターにも登場しています。↓こちら、BR尼崎場内に貼られていたもの。
 chikamatsu59_5



(おまけ)
 BR尼崎場内に、宮島周年記念のポスターが貼られていました。
 chikamatsu59_6

 実にカッコイイ! 宮島は何といっても平清盛ゆかりの地ですからね。PRに使わない手はないでしょう。

プロフィール

エビフライ飯

Author:エビフライ飯
大阪府在住。男性。
発達障害の一種、高機能自閉症を抱える人間。
公営競技・野球・サッカーなどのスタジアムという空間が好きな自分です。
ファジアーノ岡山の本拠地・シティライトスタジアムに時々出没しています。



ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 旅行ブログ スポーツ観戦・遠征旅行へ

にほんブログ村 サッカーブログ ファジアーノ岡山へ

メールはこちらから

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

Twitter
エビフライ飯のツイッター。↓ここでいろいろつぶやいています。


過去のつぶやきはツイログで。
自作小説
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
津 (7)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード