FC2ブログ

2017-12-31

川口 SG第32回スーパースター王座決定戦

●2017年12月31日 川口
 SG第32回スーパースター王座決定戦 最終日


 10R~12Rのみを購入、的中せず。


 大晦日といえば、公営競技すべてにおいて1年の最後を締めくくる、スーパースター王座決定戦。今回はスーパースター順位決定戦の10R・スーパースターシリーズ優勝戦の11R・スーパースター王座決定戦の12Rの3レースのみの車券を購入し、ひと足早いお年玉をいただこうと目論みましたが……そう甘くはありませんでした。

 11R、スーパースターシリーズ優勝戦の出場者。(敬称略)

 藤本梨恵
 佐藤摩弥
 瀧下隼平
 黒岩明
 森且行
 若井友和
 池田政和
 篠原睦

 内枠ふたりが女子選手。そしてこのレース、藤本梨恵選手のみ0ハンデ、あとの7人が10mハンデでのスタートでした。
 スタートしてから、藤本選手が0ハンデから優位に先頭に立ちました。それを追うは森且行選手。森選手は後半追い上げて藤本選手を抜き先頭に立ち、シリーズ戦優勝を手にしました。森選手は3年4か月ぶりの優勝。かつてSMAPでいっしょだった香取慎吾さんも、ツイッターで祝福のメッセージを送っていました。

 続く12R、スーパースター王座決定戦の出場者。(敬称略)

 荒尾聡
 青山周平
 鈴木圭一郎
 早川清太郎
 金子大輔
 佐藤貴也
 永井大介
 浦田信輔

 このレース、金子大輔選手が欠車となってしまいました。試走のときに最後尾まで後退していたので何かおかしいと思いましたが、どうやら車両の故障が発生したようです。というわけで、スーパースター王座決定戦は7車での対戦となりました。
 青山周平選手は、これまでのトライアルで4走すべて1着。これで優勝となるならば、完全優勝ということになります。それに対抗するは、昨年の覇者鈴木圭一郎選手。こちらも連覇をねらう勢いです。この両者の争いが予想されました。
 スタートから先頭に立ったのは青山選手。それに続くは鈴木選手。案の定このふたりの争いとなりました。両者のつばぜり合いが続き、いったいどちらが抜け出るのかと思ったその矢先、荒尾聡選手が両者のスキをついて内側から一気に抜いて先頭に。そして荒尾選手は他の追随を許さぬまま1着でゴール。優勝となりました。

 今回、車券は当たりませんでしたが、それでも最高のレースを見せてくれたことでもう満足です。


 2017年は今回の記事で締めです。2018年もまたよろしくお願いいたします。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

エビフライ飯

Author:エビフライ飯
大阪府在住。男性。
発達障害の一種、高機能自閉症を抱える人間。
公営競技・野球・サッカーなどのスタジアムという空間が好きな自分です。
ファジアーノ岡山の本拠地・シティライトスタジアムに時々出没しています。



ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 旅行ブログ スポーツ観戦・遠征旅行へ

にほんブログ村 サッカーブログ ファジアーノ岡山へ

メールはこちらから

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

Twitter
エビフライ飯のツイッター。↓ここでいろいろつぶやいています。


過去のつぶやきはツイログで。
自作小説
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
津 (7)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード