FC2ブログ

2017-10-03

京セラドーム大阪訪問記・3

 試合開始までまだ時間があったので、私は京セラドームの外周通路をぐるりと1周してみることにしました。スタジアムに来たときには、こういう探索をするのが私の楽しみです。

 外周通路には、当然のごとく数々の売店が並びます。屋台も数多く出店していました。これらにて様々な食べ物が販売されていて、そのうちのいくつかを食べてみましたが、それについてはのちほど。
 外周通路を歩いていると、往年の選手たちのギャラリーなんてのもあります。壁面に選手たちの写真が描かれていまして、その中に↓この方が。
 kyocera_dome12.jpg

「え? 鈴木? 誰だったっけこの人」と言っているそこのあなた、何をおっしゃいますか。この方はイチロー選手ですよ! イチロー選手の本名は鈴木一朗。これは新人のころ、まだ登録名を「イチロー」に変更する前のときのお姿です。これももう24~25年前のことになるのですね。
 そしてそのそばには、イチロー選手のブルーウェーブ時代のユニフォームとスパイクが展示されているのでした。
 kyocera_dome13.jpg

 背番号51は、イチロー選手にいちばん似合っています。

 外周通路を1周した私は、次にさっき目にした売店で販売されている食べ物を食べてみることにしたのでした。毎度のことですが、これもスタジアム訪問の大きな楽しみです。
 ↓まずはこれ。京セラドーム名物と謳われる「いてまえドッグ」
 kyocera_dome14.jpg

 30cmはある長いパンに、ソーセージが2本はさまれた、ダイナミックな一品。通常のホットドッグ2本分を1本にまとめてしまいました。
 パンがかなり歯ごたえあるうえ、ソーセージの皮もパリッとしているので、食べているとアゴが鍛えられます。あとパンがかなり口の中の水分を吸収するので、飲み物といっしょに食べたほうがよいでしょう。
 続いては↓「トリボー」
 kyocera_dome15.jpg

 これは見覚えあります。以前ほっともっとフィールドにて食べた、チキンスティックに似ています。そのチキンスティックは↓これ。
 hottomotto12.jpg

 これら、明らかに同じものです。まあ京セラドームもほっともっとフィールドも、どちらもバファローズの本拠地ですから、両方で販売されていても何もおかしくはないのですがね。
 このトリボーは酒のツマミにいいですね。どんな酒にもあいますが、やはりビールがいちばん相性いいです。
 次は↓これ。「勝利のメンチカツ」
 kyocera_dome16.jpg
 kyocera_dome17.jpg

 これもまた酒のツマミにいいです。しかも観戦しながらでも食べやすい。ソースをつけなくても、じゅうぶんいけます。

 この他にも、弁当類が多数ありますし、メンチカツ丼やマーボー丼、ラーメン、さらに大阪らしくタコ焼きやお好み焼き、ネギ焼きといった粉もんも販売されています。食の街・大阪の雰囲気は京セラドームでも味わえるといってよいでしょう。


 いろいろ食べて、それとともに酒も飲んで上機嫌になったところで、あとは試合開始を待つばかり。開始30分前の先発メンバー紹介は、見る側のボルテージを上げてくれます。
 試合前の始球式で高知市副市長が投げたなら、いよいよ試合開始です! バファローズ vs ホークス!

 試合の経過と結果は次回。

(続く。次で終わり)


(おまけ)
 京セラドームの近くにはイオンモールがあり、開場までの空き時間に、私はそこでピザを食べたのでした。
 kyocera_dome18.jpg

 私はチーズがたっぷりのったのが好みです。
 京セラドーム内でなく、イオンモールで食事をしてからドームに向かう人もいるでしょうね。何せ京セラドームは食べ物飲み物の値段が高めですからね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

エビフライ飯

Author:エビフライ飯
大阪府在住。男性。
発達障害の一種、高機能自閉症を抱える人間。
公営競技・野球・サッカーなどのスタジアムという空間が好きな自分です。
ファジアーノ岡山の本拠地・シティライトスタジアムに時々出没しています。



ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 旅行ブログ スポーツ観戦・遠征旅行へ

にほんブログ村 サッカーブログ ファジアーノ岡山へ

メールはこちらから

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

Twitter
エビフライ飯のツイッター。↓ここでいろいろつぶやいています。


過去のつぶやきはツイログで。
自作小説
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
津 (7)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード