2017-07-16

サッカーのサポーターたちの応援物語マンガ『サポルト!』

 今回は↓こちらのマンガのご紹介です。
 support.jpg

『サポルト! 木更津女子サポ応援記』高田桂さん作 アース・スターエンターテイメント発行 泰文堂発売

 この作品は千葉県木更津市を舞台とした、女子高生3人を中心とするサッカー応援物語です。サッカーマンガというと圧倒的に「グラウンド上でプレイする選手たち」の物語が多いのですが、この作品は「応援する側」の視点に立った物語となっています。特に熱狂的なサポーターが集まる場所、ゴール裏に焦点を当てています。
 この作品の中心となるのは、ムー子・風夏・あゆみの3人の女子高生。地味めで自分の地元・木更津がいまいち好きになれないムー子が、ある日同じ学校の風夏に強引にスタジアムへ連れて行かれるところから、物語は始まります。ムー子はそのスタジアムで初めてサッカーの試合を見て魅かれ、サポーターとして応援をするようになります。その後イギリスから転校してきたあゆみも加わって、3人で応援するようになった彼女たちは「バリ3トリオ」と呼ばれることとなります。
 私が個人的にぜひ読んでほしい、特にゴール裏のサポーターの皆さんに読んでほしいのが、第3巻のサポーター同士のイザコザについての話です。私はこれを読んで「ああ、こういったことが少なからず実際に起こっているのだろうな」と感じました。心からクラブを愛して応援する者と、ただのウップン晴らしのために応援の名のもと暴れまくる者。両者の対立が描かれています。まったく同じクラブのサポーター同士が争ってどうするのかと。そして理想の応援の仕方とはどのようなものなのか? ゴール裏はどうあるべきか? 読む側は考えさせられます。
 この『サポルト!』単行本3巻で「第一部完」の扱いとなっていますが、果たして続編が描かれるでしょうかねえ……あゆみがファジフーズに舌鼓を打つ場面なんてのも見たかったなあ……
 まあでも、サッカー好きの方にはぜひ読んでほしいと思う作品であります。


 あ、サッカーの応援といえば、私もそれを題材にした小説を書いています。

 いざなわれてファジアーノ
 http://ebinovels2.seesaa.net/article/445352477.html

 2016年7月16日、つまりこの記事を上げた日からちょうど1年前のシティライトスタジアムでの出来事を描いた物語です。興味ある方はご一読ください。なお、登場人物の会話はすべて岡山弁ですので、あらかじめご了承ください。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

エビフライ飯

Author:エビフライ飯
大阪府在住。男性。
発達障害の一種、高機能自閉症を抱える人間。
公営競技・野球・サッカーなどのスタジアムという空間が好きな自分です。
ファジアーノ岡山の本拠地・シティライトスタジアムに時々出没しています。



ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 旅行ブログ スポーツ観戦・遠征旅行へ

にほんブログ村 サッカーブログ ファジアーノ岡山へ

メールはこちらから

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

Twitter
エビフライ飯のツイッター。↓ここでいろいろつぶやいています。


過去のつぶやきはツイログで。
自作小説
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
津 (7)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード