2016-09-28

Cスタ 2016-09-25 岡山 vs 長崎・2

 2016年9月25日のシティライトスタジアム、この日も実にさまざまなイベントがおこなわれていました。
 ステージでは、県立岡山一宮高校の吹奏楽部による演奏の披露。演奏する楽曲の中には、ファジアーノ岡山のチャント(応援のときに歌う歌)のひとつ「バモ・ファジアーノ」もありました。
 同じくステージでは、岡山学芸館高校のチアリーディング部による、チア演技の披露もありました。学芸館チア部はここのみならず、この日の試合のハーフタイムにおいても、グラウンド内にて演技の披露をしていました。このほか、ステージでは大声コンテストもおこなわれました。
 あと目立つイベントとなると、まずは白バイ・パトカーの展示。岡山県警の白バイとパトカーがスタジアム前広場にやってきて、希望者は写真撮影ができるというものでした。こちらは案の定、小さなお子さんを連れた親御さんが多く訪れていました。
 そして、今回はなんと、このスタジアム前広場にて「肝炎検査」を実施するというのです。こういったイベントがスタジアムにておこなわれるのは、異例といえます。ただし、検査を受けられるのは倉敷市以外の岡山県内在住者のみ。県外からやってきた私は検査を受けられませんでした(倉敷市の場合は、受検方法が独自の精度となっていることが理由で、ここでは検査を受けられないとのこと)。

 広場には、↓こういったボードが。
 citylight_st59.jpg

 citylight_st60.jpg

 岡山県内に本拠を置くスポーツチーム、ファジアーノ岡山(サッカーJリーグ)・岡山湯郷ベル(女子サッカーなでしこリーグ)・岡山シーガルズ(バレーボールVプレミアリーグ)の選手たちの写真が合成で集合写真の体をなしており「岡山県全体で一体となる」との思いを伝えています。実はこの日の試合は「岡山県民応援デー」と称されて、それでこのような「TEAM OKAYAMA いま、岡山でひとつに」のキャッチコピーが書かれていたということです。
 このボード、写真の下には自由にメッセージを書き込めるようになっていて、そこでは案の定、ファジのJ1昇格を願うメッセージが圧倒的に多く書かれていました。

 さて、この日のCスタは時折雨がパラつく、あいにくの天気となりました。そんな中でも熱心な長崎サポのみなさんは、ここCスタまで駆けつけてきました。
 citylight_st61.jpg

 ようこそ岡山へ。でも簡単に勝たせて帰しはしません(笑)。

(続く。次で終わり)


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

エビフライ飯

Author:エビフライ飯
大阪府在住。男性。
発達障害の一種、高機能自閉症を抱える人間。
公営競技・野球・サッカーなどのスタジアムという空間が好きな自分です。
ファジアーノ岡山の本拠地・シティライトスタジアムに時々出没しています。



ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 旅行ブログ スポーツ観戦・遠征旅行へ

にほんブログ村 サッカーブログ ファジアーノ岡山へ

メールはこちらから

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

Twitter
エビフライ飯のツイッター。↓ここでいろいろつぶやいています。


過去のつぶやきはツイログで。
自作小説
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
津 (7)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード