2016-06-05

ヤンマースタジアム長居訪問記・3

 広大な観客席を有するヤンマースタジアム長居、その実物を目にした私に沸き起こっていたものは、ただ「衝撃」でした。やがてその衝撃は期待感へと変わっていきました。これからこの広大な規模のスタジアムで、いったいどんな試合が繰り広げられるのか、と。

 ヤンマースタジアムには大型映像装置が2基あります。スタジアムの北側と南側に。私が座ったアウェイ自由席は南側。↓これがその近くにある大型映像装置。
 yanmar_nagai4.jpg

 これと同じようなものが反対側となる北側にもあり、アウェイ自由席の観客は主にそちらを見ることとなります。

 さて、こういったスタジアムという空間に来ると、ほしくなるものがあります。それはビール! スタジアムで飲むビールはなぜかひと味違って感じられ、格別です。で、↓さっそくいただきました。生ビールは透明のカップに入れられます。
 yanmar_nagai5.jpg

 国際規模のスタジアムのグラウンドを眺めながら飲むビール、なかなか乙なものです。缶ビールの場合は、↓このようなセレッソロゴ入り紙カップに入れられます。
 yanmar_nagai6.jpg

 あと、ヤンマースタジアムの食べ物事情について。
 当日はスタジアムの外に、数件の食べ物の店が出店していまして、そこではカルビ焼き肉丼やタコ焼きなどが販売されていました。セレッソ大阪はヤンマースタジアムやキンチョウスタジアムでのホーム試合開催のときには「フードパーク」と呼ばれる、数々の食べ物屋台が立ち並ぶのです。まあ、規模はファジアーノ岡山のファジフーズほどではありませんが、食べるものには困らないといってよいでしょう。
 ただ、これがスタジアムの中となると、販売されている食べ物は焼き鳥・フライドポテト・ポップコーンなどファーストフード系中心で、あまり期待できるものはありません。それでもビールのツマミになる程度のものはあります。私の場合、スタジアムでのビールのツマミとなると、やはりポテカラ(フライドポテトと鶏から揚げの組み合わせ)最強ですねえ。

 試合開始が迫ってきて、アウェイ自由席にもかなりの数のファジサポのみなさんが駆けつけてきたようです。ただ、観客席全体を見渡すと、かなり空席が目立っていました。この日は天気が良くなかったこともあるのかもしれません。
 選手たちがグラウンドに入場してきて、いよいよセレッソ vs ファジアーノの試合が始まります!

(続く。次で終わり)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

エビフライ飯

Author:エビフライ飯
大阪府在住。男性。
発達障害の一種、高機能自閉症を抱える人間。
公営競技・野球・サッカーなどのスタジアムという空間が好きな自分です。
ファジアーノ岡山の本拠地・シティライトスタジアムに時々出没しています。



ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 旅行ブログ スポーツ観戦・遠征旅行へ

にほんブログ村 サッカーブログ ファジアーノ岡山へ

メールはこちらから

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

Twitter
エビフライ飯のツイッター。↓ここでいろいろつぶやいています。


過去のつぶやきはツイログで。
自作小説
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
津 (7)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード