2016-06-02

ヤンマースタジアム長居訪問記・2

 2016年5月28日のヤンマースタジアム長居は、試合前に少しばかり小雨がぱらついていました。これはひょっとすると、雨の中での観戦となるかな?と思いましたが、幸い雨はやんできてその心配はなくなりました。なお、Jリーグの試合では雨が降っても傘をさしての観戦は禁止となっています。雨ガッパを着ましょう。
 さて、そんなときどき雨が落ちてくる天気の中、ヤンマースタジアム周辺にはセレッソ・ファジアーノ両方のサポーターたちが集まってきていました。前回も書きましたが、この両者はユニフォームの色彩が似ているために、来場者たちが全体的にピンクトーンに包まれている、そんな空間を作り上げているようでした。

 今回はセレッソのホームゲームということで、ファジはアウェイです。なのでファジを応援する私はアウェイ自由席を購入。大阪府に住んでいるのにアウェイ席で見るというのは、なんとも不思議な感覚に陥ります。
 ↓これがヤンマースタジアムの座席区分。黄色の部分がアウェイ自由席です。
 yanmar_nagai2.jpg

 アウェイ席の場合、入場口はひとつに限られます。なので私もその限られた入場口へ。
 スタジアム周辺を歩いていると、途中になんとファジのグッズ販売をしているテントがあったのでした。やはり大阪は岡山から近い場所ということで、サポーターが多く来場することを見越して大阪の地でも出張販売をするファジの意気込み、たいしたものです。

 入場口に近づいたところで、マイクを持つレポーターと思しき人と、それを映すカメラマンを目撃しました。そのレポーターは見覚えのある顔。それですぐに気づきました。これはOHK岡山放送(フジ系)のローカル番組『ファジ☆スタ』の収録だったのです。
 ↓『ファジ☆スタ』の公式サイト。

 http://www.ohk.co.jp/fagista/

『ファジ☆スタ』は、ファジアーノ岡山を応援する番組。ここでレポーターを務めていらっしゃるのは、OHKアナウンサーの堀靖英さん。アウェイ入場口近くということで、ファジのサポーターたちが集まるこの場所からのレポートを撮影していたのでした。その堀さんの生のお姿を、ここヤンマースタジアムで目にできてしまいました。堀さん、アウェイの試合のときには毎回こうして出向いて行ってらっしゃるのです。

 入場前に手荷物検査をするため、入場の際にはあらかじめ列を作って並ばせ待たせるという方式をとっていました。なので入場までにしばらくの時間待たされました。そんなことで、やっとヤンマースタジアム場内へと入場でき、観客席へと行ってみれば……

 yanmar_nagai3.jpg
 ↑このような光景を目にしたのでした。やはりさすがは国際規模のスタジアム。大きさが半端ではありません。あらためてそう思わざるを得ませんでした。

(続く)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

エビフライ飯

Author:エビフライ飯
大阪府在住。男性。
発達障害の一種、高機能自閉症を抱える人間。
公営競技・野球・サッカーなどのスタジアムという空間が好きな自分です。
ファジアーノ岡山の本拠地・シティライトスタジアムに時々出没しています。



ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 旅行ブログ スポーツ観戦・遠征旅行へ

にほんブログ村 サッカーブログ ファジアーノ岡山へ

メールはこちらから

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

Twitter
エビフライ飯のツイッター。↓ここでいろいろつぶやいています。


過去のつぶやきはツイログで。
自作小説
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
津 (7)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード