2016-05-16

浜松 GI開場60周年記念ゴールデンレース

●2016年5月15日 浜松 
 遠鉄グリーンカップ GI開場60周年記念ゴールデンレース 最終日


 ・的中レース(6Rは購入せず)
  3R 2連単     2,720円
  12R(優勝戦)
     3連単  1,310円

 ・回収率:143.9%

 今回は浜松でおこなわれた記念レースで勝負といきました。結果は収支プラス。まずまずといったところでしょうか。
 さて、この日の浜松は最終日。12Rは優勝戦です。その優勝戦出場選手は次のとおり。(敬称略)

 鈴木一馬
 岩見貴史
 前田淳
 鈴木圭一郎
 金子大輔
 浦田信輔
 青山周平
 中村雅人

 元・船橋所属の選手が8人中4人残っています。そのうちのひとり、鈴木圭一郎選手が優勝しました。
 鈴木圭一郎選手、スタート直後は2番手だったものの、1周目であっさりと先頭に。その後は後続を寄せつけない、ほぼ独走での勝利でした。


 ところで、今回私はひさびさにサテライト大阪へと行きましたが……1階に限って非会員であっても入場できるようになっていました。1階を「体験エリア」として開放しているのです。今年の4月30日からそうなっているようです。
 しかし、オートレースの車券窓口は4階と6階。ここは会員証がないと入れません。なので非会員はオートの車券を買えないのです。
「体験エリア」ならば、せめて1階にもオートの車券窓口を設けることはできないか、と思います。サテライト大阪の入り口に競走車と森且行等身大写真の展示しているだけでは、じゅうぶんにオートレースをPRできているとは言えませんよ。やはりまず車券を買ってもらわないと、収益にもつながらないと思うのですが、いかがでしょうか。

 あと、オート車券を買う大阪の客の方々も、だいぶオートに入れ込んできだした人が増えてきているようです。オートレース大阪開業から5ヶ月が過ぎましたが、フタを開けてみればわりあい大阪の人間にもオートレースというものが受け入れられて、着実にファンが増えていると感じられます。とりあえずは大阪進出成功、といってよいでしょう。
 しかし、オートレースはなぜに、数年前まで地方への場外進出をほとんどせずにきたのでしょうか。もっと早くにいろいろな場所に場外発売所を設立していたなら、ファンの拡大にもつながって、ひいては船橋も廃止とならずにすんだかもしれません。まあ、今更そんなこと言っても仕方ないですが。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

エビフライ飯

Author:エビフライ飯
大阪府在住。男性。
発達障害の一種、高機能自閉症を抱える人間。
公営競技・野球・サッカーなどのスタジアムという空間が好きな自分です。
ファジアーノ岡山の本拠地・シティライトスタジアムに時々出没しています。



ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 旅行ブログ スポーツ観戦・遠征旅行へ

にほんブログ村 サッカーブログ ファジアーノ岡山へ

メールはこちらから

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

Twitter
エビフライ飯のツイッター。↓ここでいろいろつぶやいています。


過去のつぶやきはツイログで。
自作小説
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
津 (7)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード