2016-05-03

シティライトスタジアム訪問記・5

 いよいよ始まった、シティライトスタジアムのファジアーノ岡山 vs FC町田ゼルビアの試合。
「ファージアーノッ! ファージアーノッ!」
 バックスタンドからは熱心なサポーターたちによる声援が響いてきます。

 この試合の経過は、次のとおりです。
  • 前半5分、ファジFW押谷祐樹選手のシュートが入り、ファジが先制点。ファジ 1-0 ゼルビア
  • 前半31分、ゼルビアFW中島裕希選手が得点を決め、同点に。ファジ 1-1 ゼルビア
  • 前半38分、ファジDF岩政大樹選手がスローインのボールをヘディングでゴールに入れて再びリード。ファジ 2-1 ゼルビア
  • アディショナルタイム2分で前半終了。 ファジ 2-1 ゼルビア
  • 後半12分、ゼルビアFW鈴木孝司選手が同点のゴール決める。ファジ 2-2 ゼルビア
  • その後、両チームの激しい攻め合いが繰り広げられるも、両者ともに点に結びつかず。後半はアディショナルタイム4分で試合終了。
 結果は、

 ファジアーノ岡山 2-2 FC町田ゼルビア

 引き分けに終わりました。それでも見ていて興奮し熱くなる試合を見せてくれましたので、私はそれだけで満足です。ファジは首位相手に負けなかっただけでも大したものだったと思います。まあ贅沢を言わせていただくと、やはり本当は勝ってほしかったですがね。
 しかしこの試合があった第10節を終えた時点で、ファジは5位から7位に順位を落としました。昇格圏内から外れてしまいました。
 対するゼルビアは1位堅持。ちなみにゼルビアはまだJ1ライセンスが下りていないため、たとえ最終的に1位か2位になったとしても、J1昇格はできません(そうなっても3位チームが繰り上げで自動昇格とはなりません)。また3位~6位となっても、昇格プレーオフには出場できません(この場合も7位チームが昇格プレーオフ出場とはなりません)。
 ファジ、これからさらに厳しい戦いが待ち構えているでしょうが、ぜひとも昇格圏内の6位以内に入ってもらいたいと願います。
 なお、この試合の入場者数は9,170人でした。10,000人には届いていなかったのですね。


 あと最後に、おまけとして岡山県外からCスタにいらっしゃる方々に、ちょいと情報をひとつ。
 岡山県に『ぶっかけふるいち』という、ぶっかけうどんの店があることをご存じでしょうか。実はこの『ぶっかけふるいち』ファジロードの途中にあるのです。
 ↓この看板が目印です。
 citylight_st31.jpg

 ここのぶっかけうどん、だし汁に独特の風味があっておいしいのです。ぶっかけうどんは温かいものと冷たいもの、どちらか好きなほうを選べます。
 こちら↓ぶっかけうどん(温)470円。
 citylight_st32.jpg

 これ、麺をだし汁にからませるように食べるとよいです。遠方からのサポーターのみなさん、試合観戦の帰りに一度立ち寄って食べてみてはいかがでしょうか。本当おいしいですよ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

エビフライ飯

Author:エビフライ飯
大阪府在住。男性。
発達障害の一種、高機能自閉症を抱える人間。
公営競技・野球・サッカーなどのスタジアムという空間が好きな自分です。
ファジアーノ岡山の本拠地・シティライトスタジアムに時々出没しています。



ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 旅行ブログ スポーツ観戦・遠征旅行へ

にほんブログ村 サッカーブログ ファジアーノ岡山へ

メールはこちらから

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

Twitter
エビフライ飯のツイッター。↓ここでいろいろつぶやいています。


過去のつぶやきはツイログで。
自作小説
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
津 (7)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード