2015-12-13

山陽 GI第50回スピード王決定戦

●2015年12月13日 山陽 
 九州スポーツ杯GI第50回スピード王決定戦 2日目


 ・的中レース(1R・12Rは購入せず)
  6R 2連単  220円
  7R 2連単  170円
  11R 2連単  620円

 ・回収率:50.5%

 今回は山陽オートでおこなわれたGI競走で車券勝負といきました。しかし前回と違い、結果は振るわず……まあそうツキは続くものではありませんね。

 今回は2回目のオートレース大阪訪問となったのですが、この日は場内の解説・予想役を落語家の柳家禽太夫さんが務めていました。禽太夫さんは落語家だけあって、マイクなしでも通る声で、客たちに実にわかりやすい解説をしていました。元々大勢の前で話をすることが仕事ですものね。
 その禽太夫さん、客たちとも気さくに話をしている様子でして、その会話のやりとりをちらりと小耳にはさみました。禽太夫さんいわく、
「最近は選手の引退ラッシュが続いています。これは船橋オートの廃止も関係しています。船橋は来年3月で廃止です」
 それを聞いた客のひとり、
「船橋の選手たちはどうなるのか」
 とたずね、禽太夫さんは
「他の各場に振り分けられるのです」
 と返答。選手が過剰になるので引退が相次いでいるとも。
 やはりオートも苦しい状況にあるのだと、あらためて認識しました。まあ、だからこそ新しい市場を求めて大阪に場外を造ったのでしょうけど。

 今回のオートレース大阪の場外発売は山陽。そういえばオートレース全6場のうち、山陽だけはまだ行っていないのですよねえ。来年中に何とか山陽へと行って、全6場踏破を達成したいものです。


(おまけ)
 今日、オートレース大阪へ行く途中に、日刊スポーツを買いました。レース面を見ても、相変わらずオートの記事はなし……まあ、この日はボートレースが大村のモーターボート誕生祭・びわこのGIIと大きめの競走があり、また尼崎も開催だったことで、4面に渡ってボート関連記事が掲載されていたので、これはオートの記事が入る余地はないな、と。
 で、その日刊スポーツ2015年12月13日付の中に、↓こういう記事が。
 ar_osaka12.jpg

 まあこれ自体はどうということはないのですが、問題はその記事中の文章。「車体に合わせて?」とあります。マジメに仕事してくださいよ。ボートは通常「船体」もしくは「艇体」でしょう。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

エビフライ飯

Author:エビフライ飯
大阪府在住。男性。
発達障害の一種、高機能自閉症を抱える人間。
公営競技・野球・サッカーなどのスタジアムという空間が好きな自分です。
ファジアーノ岡山の本拠地・シティライトスタジアムに時々出没しています。



ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 旅行ブログ スポーツ観戦・遠征旅行へ

にほんブログ村 サッカーブログ ファジアーノ岡山へ

メールはこちらから

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

Twitter
エビフライ飯のツイッター。↓ここでいろいろつぶやいています。


過去のつぶやきはツイログで。
自作小説
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
津 (7)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード