2015-12-06

オートレース大阪開業日レポート・2

 オートレース大阪開業ということで、行く道中に私は某スポーツ新聞を購入しました。ひょっとして今日から、関西のスポーツ新聞でもオートレースのことを取り上げているのではないか? 小さいながらも予想記事が載っているのではないか? そう思ったのです。
 しかし、開いてみれば……オートレースに関する記事はいっさい載っていませんでした。12月5日の今日この日にオートレース大阪開業ということさえも記事になっておらず、それは紙面下部の広告での告知という有様。こうなのは私が購入した新聞だけかと思いましたが、どうやら他紙でも同様だったらしいです。やる気ないですね。

 スポーツ新聞にオート予想記事がないとなると、ではいったいどうやって予想を立てていこうか?と考えながらオートレース大阪区域まで行くと、その憂いは一気に解消されました。テーブルの上に、オート予想紙のコピーが積まれていたのです。出走表といっしょに。
 ↓これがその予想紙コピーと出走表。
 ar_osaka7.jpg

 オートレース大阪の記念すべき最初の発売は、飯塚でした。普通開催でこの日すでに2日目。
 予想紙は『オートタイムス』。本来ですと、関東のみで販売されている新聞です。関西には予想紙がないということで、どうやらコピーを作成して大阪まで運んできたようです。このオートタイムス、まともに購入すると500円します。しかしここオートレース大阪では、それがタダで手に入るのです。
 まあ何にせよ、これで予想を立てることができるようになりました。
 ちなみに、この予想紙コピーや出走表が置かれているテーブルには他に、オートレースのガイドブック、車券攻略法パンフレット、キャンペーンチラシといったものがありました。いずれもタダでもらえます。

 予想紙よりももっと、車券購入の際に欠かしてはならないもの、といえば出走表です。オートレースの出走表は、見開き1紙面を縦に3等分したレイアウトとなっています。どういうことか、写真で示したほうがよさそうですね。↓こういうことです。
 ar_osaka8.jpg

 1紙面にこの大きさのレースデータが3つ並んでいる、ということです。なので、出走表は最初2つ折りになっていますが、それをこの写真のように3つ折りにすると、見やすくなるのです。私はこれまで何度かオートレース場へ行きましたので、このことを知っていましたが、オートレース大阪の来客はやはり初心者が多いためか、出走表を2つ折りにしたままの人がほとんどでした。早く大阪でも、この出走表3つ折りが定着するといいですね。


 オートレース大阪の最初の発売が、なぜ飯塚になったのかと私は思いましたが、出走表の出場選手を見て納得しました。
 今開催の飯塚では、川口所属の森且行選手が出場しているのです。森選手は関西では最も名が知られているオートレーサーです(←「関西ではオートレーサーというと森選手ぐらいしか知られていない」をオブラートに包んだ表現)。それだけの有名選手が出場するということで飯塚を選んで、大阪の人たちに関心を向けてもらおうとの運営者の思惑でしょうか。確かに森選手の名前に引き寄せられる人は、今でも多くいますからねえ。
(続く)


(お知らせ!)
 このたび、当ブログのタイトルを

(旧)ボートレース好きの自閉症者ですが、何か?
              ↓
(新)ボート&オートレース好きの自閉症者ですが、何か?

 と変更いたします。
 オートレース大阪ができたことで、オートの車券を買う機会に恵まれるようになりましたので、今後オート車券勝負が増えることとなるゆえ、これからはボートとオート両方のファンとしてブログを書いていこうとの思いからです。
 今後ともよろしくお願いいたします。


(追記 2015-12-13)
 上記「出走表を3つ折りにする」について、わかりにくそうだったので、あらためてご説明いたします。
 オートレースの出走表は↓このようなレイアウトとなっています。
 ar_osaka10.jpg

 これを↓このように折るのです。
 ar_osaka11.jpg

 このほうが見やすいし、手に持ちやすいですよ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

エビフライ飯

Author:エビフライ飯
大阪府在住。男性。
発達障害の一種、高機能自閉症を抱える人間。
公営競技・野球・サッカーなどのスタジアムという空間が好きな自分です。
ファジアーノ岡山の本拠地・シティライトスタジアムに時々出没しています。



ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 旅行ブログ スポーツ観戦・遠征旅行へ

にほんブログ村 サッカーブログ ファジアーノ岡山へ

メールはこちらから

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

Twitter
エビフライ飯のツイッター。↓ここでいろいろつぶやいています。


過去のつぶやきはツイログで。
自作小説
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
津 (7)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード