2015-10-03

松戸競輪場訪問記・3

 今回、松戸競輪場ではオールスター競輪という重賞が開催されたということで、場内でのイベントも盛りだくさんでした。中でも私が行った9月22日には、非常に楽しいライブステージがありました。
 この日、松戸競輪場のステージには、松田聖子さん……の、ものまねタレント「まねだ聖子」さんが登場したのでした。

 まねだ聖子さんのステージは、当初5R終了後に始まる予定でした。しかしこれが急遽、6R終了後に繰り延べとなってしまったのでした。到着が間に合わなかったのでしょうかね。
 で、6R終了後、今度は本当にまねだ聖子さんのライブステージが始まりました。最初に披露する歌は『大切なあなた』。姿や歌声が本物の松田聖子さんに本当にそっくりです。
 1曲目を歌ったあとに、あいさつを兼ねてのトーク。このイベントだけでも、かなりの人がステージに群がっていまして、その人たちのハートをがっちりつかんでいるようでした。
 続いて松田聖子さんの曲のメドレーへと入っていったのですが、この始まりでちょっとしたトラブル。現地スタッフが最初の曲のイントロを間違えて流してしまいました。これにまねだ聖子さんはあせったようで「いきなり違う曲が出てびっくりしました」と素で心境を吐露。そのあとスタッフに「しっかりしてください!」と叫んでいました。

 今回、まねだ聖子さんが披露した曲は次のとおり。

 『大切なあなた』
 『風立ちぬ』
 『天使のウィンク』
 『チェリーブラッサム』
 『青い珊瑚礁』
 『風は秋色』
 『あなたに逢いたくて』
 『渚のバルコニー』
 『白いパラソル』
 『夏の扉』

 あと2曲あったのですが、これらは題名がわかりませんでした。申し訳ありません。あと私としては『瑠璃色の地球』も歌ってほしかったですねえ。あれは松田聖子さんの曲の中でも名曲に数えられると思います。
 しかし、これだけ松田聖子さん一本に絞ってのものまねを芸としている、まねだ聖子さんはある意味大したものだと思います。ものまねタレントと呼ばれる人の中には、様々な人のものまねを多数披露している人がいます。それはそれでいいのですが、まねだ聖子さんのような、対象を一本に絞るものまねは「その道を極めている」感がしてきて、私としてはこちらのほうが芸としては完成度が高いような気がするのです。

 ところで『風立ちぬ』といえば、これの替え歌で
「♪風さり~ぬ~ 今~川焼き~ 塩辛綿菓~子~ 心の食~べ~もの~♪」
 というのがあるのですが、これを知っている人は、おそらくこどもの頃に『コロコロコミック』を読んでいた方々でしょう。『風立ちぬ』が世に出ていたころ、『コロコロ』で連載されていたマンガ『アカンベー』が発信元です。


 ↓ライブ中のまねだ聖子さんを激写!
 matsudo_kr8.jpg

 まねだ聖子さんご本人が「私の写真、ブログ・ツイッター・フェイスブックにどんどん、上げていってください」とおっしゃっていたので、それに応えて遠慮なく掲載させていただきました。ただご本人は「アップはちょっと勘弁してください」ともおっしゃっていましたが。

(続く。次で終わり)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

エビフライ飯

Author:エビフライ飯
大阪府在住。男性。
発達障害の一種、高機能自閉症を抱える人間。
公営競技・野球・サッカーなどのスタジアムという空間が好きな自分です。
ファジアーノ岡山の本拠地・シティライトスタジアムに時々出没しています。



ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 旅行ブログ スポーツ観戦・遠征旅行へ

にほんブログ村 サッカーブログ ファジアーノ岡山へ

メールはこちらから

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

Twitter
エビフライ飯のツイッター。↓ここでいろいろつぶやいています。


過去のつぶやきはツイログで。
自作小説
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
津 (7)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード