2015-09-28

QVCマリンフィールド訪問記・6

 QVCマリンフィールド訪問記、最後は訪問記恒例、場内食べ物飲み物の紹介といきましょう。
 前の記事でも書きましたが、QVCマリンは場内の食べ物がかなり充実しているようで、実に様々な食べ物が販売されています。その中でもQVCマリンの名物ともいえる食べ物が「もつ煮込み」なのです。
 公営レース場ではおなじみの食べ物といえる、もつ煮込み。私も大好きです。これが野球場で販売されているときているならば、食べないわけにはいかないでしょう。
 もつ煮込みは数ヶ所で販売されており、店ごとに多少の違いが見られます。その中からまず↓「FOOD COURT CHIBA」のもつ煮込み600円。
 qvc_marine11.jpg

 具だくさんの煮込みです。モツとダイコン・ニンジン・コンニャク・ネギ、それと高野豆腐も入っています。味はいいのですが、具が多い分、モツの割合が少なかったような気がしました。 このもつ煮込みが、酒によく合うのですよねえ。なので私は、これをビールとともにいただきました。
 ↓こちらは「ウィンディー」のもつ煮込み400円。量は少なめなものの、モツの割合はこちらのほうが多かったです。
 qvc_marine12.jpg

 あと「ウィンディー」では↓この「チキントマトリゾット」700円も販売されています。
 qvc_marine13.jpg

 米とチキンをトマトソースで煮込んだリゾットです。チキンは柔らかく煮込まれています。またトマトソースと米がけっこう相性がよく、食べているうちに両者がなじんできて、ソースを無駄なくいただけます。これも酒のツマミにちょうどいい品です。ただ、これはけっこう腹にたまります。
 酒といえば、ここQVCマリンでは実に多種類のアルコールドリンクをいただくことができます。それらが集まっているといえる店が「BAR・M (バル・エム)」。ここではマリーンズの選手をイメージしたオリジナルカクテルが販売されているのです。↓その中の「角中カクテル」700円。
 qvc_marine14.jpg

 マリーンズ角中選手をイメージしたというカクテル。ブルーキュラソーとウィスキーを合わせて、アルコール度高め。「力強さ」をイメージしたといったところでしょうか。甘みが少なく、私としては好み。

 観戦中にはこの↓ハイボール600円も飲みました。
 qvc_marine15.jpg

 このカップに書かれている数字「26」、これはマリーンズファンを表しています。一軍ベンチ入りできる選手は25人で、ファンは26番目の選手と位置づけられています。それで26なのです。
 ちなみに、今回の試合の相手、イーグルスの場合は「1チーム9人」と考えたうえで、ファンの番号は「10」となっています。

 このほか、場内にはラーメンの店やワッフルの店もあり、ヴァラエティに富んでいて何を食べようか迷ってしまうほどです。そして千葉ロッテマリーンズゆえに、ロッテリアもあります。
 ただ、これはスタジアムによく見られる現象なのか、場内の食べ物飲み物全般は値段が高め。ロッテリアでさえスタジアム特別価格となっていました。


 今回、QVCマリンフィールドで私は至福の時を過ごせました。見ていて芸術といってもいい、ファンの一体感ある応援を生で目にできたことは、私の脳を活性化させました。その意味でも、今回行ってよかったと思います。
 独特の応援スタイルでマリーンズを後押しするファンたちが、ここQVCマリンフィールドに集まってくるのです。この見る側をも興奮させる応援を見ていると、オリオンズ時代に不人気球団と陰口を叩かれていたのが、まるでウソのようです。1990年ドラフト会議で、当時の目玉だった小池秀郎氏(当時亜細亜大学)がオリオンズに指名されて「一番行きたくない球団に当たった」と嫌悪感をあらわにして入団拒否したその球団は、千葉に移転してから徐々に変わっていきました。
 千葉に移転し、球団名をマリーンズに改めてから23年。移転当時は「千葉のイメージダウンになる」と拒絶反応を示す人が多かったのが、今や千葉の人たちに愛される存在となっていることを、この目で確認できました。それは何よりも選手たちの頑張りあってこそ、ですね。
 マリーンズには、同じく千葉県に本拠地を置くプロチームであるジェフユナイテッド市原・千葉、柏レイソル、千葉ジェッツとともに、スポーツを通じて千葉を活性化していただきたいところです。
 そこでふと思いましたが、来年あたり、千葉ジェッツの選手がQVCマリンフィールドで始球式をおこなう、ということがあるかもしれませんね。


(おまけ)
「FOOD COURT CHIBA」にて、↓このようなものを発見。
 qvc_marine16.jpg

 千葉の土気という地域で生産されているカラシ菜をイメージした少女キャラ「とけからちゃん」だそうです。まったく最近は何でもかんでも少女キャラにする傾向が目立ちますねえ。


(追記 2016-09-15)
 2016年、QVCマリンフィールドでのタイガースとの交流戦のときに、実際に千葉ジェッツの選手が始球式をおこなったとのこと。↓その様子を映した動画です。

 西村文男 プロ野球の始球式に挑戦! | 緊張の始球式 裏側
 https://www.youtube.com/watch?v=aPLDJJ1zDBk

 マーくん・リーンちゃんと一緒に、ジェッツのマスコットもいます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

エビフライ飯

Author:エビフライ飯
大阪府在住。男性。
発達障害の一種、高機能自閉症を抱える人間。
公営競技・野球・サッカーなどのスタジアムという空間が好きな自分です。
ファジアーノ岡山の本拠地・シティライトスタジアムに時々出没しています。



ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 旅行ブログ スポーツ観戦・遠征旅行へ

にほんブログ村 サッカーブログ ファジアーノ岡山へ

メールはこちらから

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

Twitter
エビフライ飯のツイッター。↓ここでいろいろつぶやいています。


過去のつぶやきはツイログで。
自作小説
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
津 (7)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード