2015-05-25

ボートレース住之江にオートレースの場外車券売場を設置できないか?

 先日、伊勢崎オートレース場へ行ったときに、場内に競馬の場外発売場があることを知りました。

(参照記事)
 伊勢崎オートレース場訪問記・1 2015-05-06
 http://ebifuraihan.blog40.fc2.com/blog-entry-783.html

 この記事でも少しばかり書いているのですが、ここで私は思いました。
「ここ伊勢崎と同じように、ボートレース住之江でも、場内にオートレースの場外発売場を設置できんかな?」
 と。

 住之江場内には、場外発売場を設置できるのにじゅうぶんなスペースがあります。それはスタンド3階。ボートパーク住之江の上の上です。ここにはかつてゲームコーナーがあったのですが、現在は廃止となり空きとなっています。
 ここにオートレースの場外発売場を設置してはどうかと思うのです。

 オートレースの関西進出については、私も以前から希望していたことです。そのときは、設置場所は南港やりんくうタウンの空きスペースがよいのではないかと考えていました。
 しかし、伊勢崎へ行ってからは考えが変わりました。実際に伊勢崎のオフト伊勢崎を目にして、レース場内に他競技の場外発売場を設置すること、このほうが無駄なく効率的に集客につながる気がしてきたためです。さらに考えてみれば、住之江スタンド内には空きスペースが存在しているではありませんか! ここを利用すれば、既存の施設を生かすことで新たに造るよりも無駄が省けます。そして住之江は集客数上位に入る場。ここに来る客を誘い込むことができます。それならば住之江場内に設置したほうが断然よいはず。私はそう考えたのです。
 オートレースの下地がない関西で、いきなり規模の大きい場外車券売場を造ることは、リスクが大きすぎます。ボートピア釧路やアレッグ越後の二の舞になりかねません。それならば最初から規模を小さめに、かつ既存の施設内に造ったほうが、仮にポシャったとしてもリスクは小さくてすむでしょう。おそらくはオート初心者が大多数であろう関西の客に対しては、住之江3階の空きスペースぐらいの面積があればじゅうぶんと思われます。

 オートレースは船橋が来年廃止となります。ならば新たな市場を開拓していくことは必須事項ではないでしょうか。それにはまず関西進出、場外車券売場をボートレース住之江内に設置(仮称:オートレース大阪住之江)、検討願います!


(追記 2015-11-17)
 2015年12月5日、大阪・日本橋のサテライト大阪内にて、オートレース場外車券売場「オートレース大阪」が開業します。ボートレース住之江内ではありませんでしたが、とにかくオートレース初の関西進出となるのは確かです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

いつも楽しく見させて頂いております。ボートレースとオートレースは管轄が違うのでなかなか住之江設置と言う訳にはいかないかもしれません。可能性があるとすれば同じ管轄であるサテライト大阪の一角に設けるのが現実的ですが会員制の場外のため採算が取れるのかは難しいところです。

コメントありがとうございます

 びーふな様

 コメントありがとうございます。

 確かにボートとオート、管轄は違うのですが、オートと同じJKA傘下の競輪では、ボートと共存している例があります。

 若松ボートにサテライト
 小倉競輪にボートピア

 こういった例もあるので、不可能ではないと思います。

 あと、おっしゃるとおり、サテライト大阪への設置は会員制ゆえに限られた客しか入らず、売上向上となると難しいでしょうね。

エビフライ飯様
若松ボートに小倉競輪確かにおっしゃるとおりで可能性がゼロではなさそうですね。私も関西(名古屋圏も?!)に1つはと意見に同調です。後は設置の際までにオートレースの払い戻し率を70%からボート競輪等と同じ75%に戻すようファンの呼びかけが必須となってきそうです。
プロフィール

エビフライ飯

Author:エビフライ飯
大阪府在住。男性。
発達障害の一種、高機能自閉症を抱える人間。
公営競技・野球・サッカーなどのスタジアムという空間が好きな自分です。
ファジアーノ岡山の本拠地・シティライトスタジアムに時々出没しています。



ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 旅行ブログ スポーツ観戦・遠征旅行へ

にほんブログ村 サッカーブログ ファジアーノ岡山へ

メールはこちらから

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

Twitter
エビフライ飯のツイッター。↓ここでいろいろつぶやいています。


過去のつぶやきはツイログで。
自作小説
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
津 (7)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード