2015-05-19

立川競輪場訪問記・3

 今回の立川競輪場、全10レースで前半が7車立て、後半が9車立てでした。これらのレースで、私はすべて2車単で買っていきました。その結果は……

●2015年5月5日 立川 
 第2回立川市営(前節)デイリースポーツ杯(FII)最終日


 ・的中レース
  4R 2車単  300円
  10R 2車単  1,120円

 ・回収率:71%

 まあ、決して上出来とはいえない結果でしたが、最後の10Rを的中させたことで、気分はいくらか違ってきました。毎度のことですが、最後を当てると大負けしていてもなぜか気分よくなるのですよね。
 あと、この日7Rでは2選手が落車。ふたりとも起き上がれず失格。そのうちのひとりが本命選手だったこともあって、3連単の配当は17万の高配当となりました。


 この日はイベントとして、東京支部の後閑信一選手と西村行貴選手のトークショーもおこなわれました。後閑選手は競輪全体でも実力上位に入るほどの選手。そういったこともあってか、ステージ前にはけっこうな数の客が集まっていました。
 そのトークショーからしばらくたったあと、後閑選手が再登場。今度は後閑選手の通算500勝達成の報告会でした。
 競輪選手というのは、もうとにかく肉体が超人的なのです。実際生で見てみると、それをとみに感じます。何せ100%自らの体力を武器とする職業ですからね。
 競輪を初めて見に来た人が、こういった選手の生出演イベントで実際の選手を目にしたら、それはさぞかし驚愕ものでしょう。

 あと、この日の本場開催の最終レースまでを過ごして、あることに気がつきました。
 それは、立川競輪場にはマスコットキャラクターがいないということです。各競輪場にはそれぞれマスコットキャラクターがいるものと思っていたのですが、立川の場合はそれがないのです。
 これは非常にもったいないと思います。ここ立川はKEIRINグランプリが多く開催され、かつ集客も多めなのですから、何かしらのマスコットキャラクターを設定すれば親しみもわいてくると思うのですが、いかがでしょう。

 (続く)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

エビフライ飯

Author:エビフライ飯
大阪府在住。男性。
発達障害の一種、高機能自閉症を抱える人間。
公営競技・野球・サッカーなどのスタジアムという空間が好きな自分です。
ファジアーノ岡山の本拠地・シティライトスタジアムに時々出没しています。



ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 旅行ブログ スポーツ観戦・遠征旅行へ

にほんブログ村 サッカーブログ ファジアーノ岡山へ

メールはこちらから

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

Twitter
エビフライ飯のツイッター。↓ここでいろいろつぶやいています。


過去のつぶやきはツイログで。
自作小説
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
津 (7)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード