2015-05-18

立川競輪場訪問記・2

 立川競輪場、全体としては施設がコンパクトにまとまっている、そんな印象を受けました。周囲が住宅密集地で、また敷地内に広場スペースがありませんでしたので、よりそのように感じるのかもしれません。
 また、ここも建物が昔のままで現在に至っているようでした。特にスタンド1階の投票所。ここがいかにも「昔ながらの鉄火場」という雰囲気をかもし出していました。薄暗さがあってゴミゴミしていて、そこに数多くの人々が群がる、そんな場所です。
 投票所には↓このように、京王閣競輪の払い戻し機もあります。
 tachikawa_kr3.jpg

 同じ東京都にあり、ここ立川から東のそう離れていない場所にある京王閣競輪場。お互いに近いことで、京王閣用の機械が設置されているのでしょう。なお、この機械は払い戻し専用で、車券を買うことはできません。あしからず。

 入場ゲートを通ると目の前にインフォメーションがあるのですが、↓そのそばに貼られていた、今年の競輪の宣伝ポスター。
 tachikawa_kr4.jpg

「キターッ太もも!」うーむ、選手の技よりも太ももに注目せよ、ということでしょうか? なんか方向性を誤りかけてやしませんかねえ。
 あと、↓このポスター。
 tachikawa_kr5.jpg

 競輪選手会東京支部の選手の集合写真。これは西武園競輪場で撮影されたものとのこと。西武園って、確か埼玉ではありませんでしたかい?


 次はバンクへと向かいます。立川は400mバンク。ここはバンクからさほど距離を置かずに、スタンド建物が迫ってきています。金網のそばのスペースが狭いのです。やはり立川は、コンパクトにまとまった施設のようです。
 で、そのバンクのバックストレッチ側に目をやると……スタンドがあるのです。ここ立川はバックストレッチ側からも観戦ができるというわけです。しかし、このスタンドはどうやら通常は開けていないようです。おそらくKEIRINグランプリ等、大きな競走のときに開放するのでしょう。

 競輪場の中でもメジャーな部類に入る立川競輪場は、コンパクトをモットーとした競輪場なのでした。

(続く)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

エビフライ飯

Author:エビフライ飯
大阪府在住。男性。
発達障害の一種、高機能自閉症を抱える人間。
公営競技・野球・サッカーなどのスタジアムという空間が好きな自分です。
ファジアーノ岡山の本拠地・シティライトスタジアムに時々出没しています。



ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 旅行ブログ スポーツ観戦・遠征旅行へ

にほんブログ村 サッカーブログ ファジアーノ岡山へ

メールはこちらから

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

Twitter
エビフライ飯のツイッター。↓ここでいろいろつぶやいています。


過去のつぶやきはツイログで。
自作小説
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
津 (7)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード