2009-10-20

内ゲバ状態の発達障害当事者世界

 実は、私はこのブログを始める以前に、別のハンドルで主に発達障害当事者(特に自閉症)としての主張や提言を発信するブログを運営していました。それを通じて、多くの他の当事者やご家族の方々と知り合うことができました。

 しかし、あることがきっかけで、私はそのブログをやめざるを得なくなってしまいました。

 私はある発達障害当事者(Xとします)と、ブログを通じて知り合いました。お互い友好的にメールのやりとりをして、私の悩みにも丁寧に答えてくれていました。
 しかし、そのやりとりはある日突然、ぱったりと途絶えました。そして愕然とする事実を知ったのです。

 何とXは、私の知らない間に『2ちゃんねる』に私の悪口雑言を書き込みまくっていたのでした。

 どうも私がブログに書いた内容について、Xにとって気に入らない部分があったらしく、それが逆鱗に触れたようなのです。
 それならばまず直接私にその旨を伝えればよいのに、私の目の届かないところでコソコソと私の悪口を書くという、卑劣で最低な行為をされ、私は不信感が募りました。
 加えて、その行為をしたのが私と同じ発達障害当事者であることから、裏切られた思いを強く感じ、より大きなショックを受けました。以来私は、約2年もの間すさまじい人間不信に陥りました。
 その間にもXは『2ちゃんねる』にてわざわざスレを立て、そこに立て続けに私の悪口を書き続けていました。私がブログに書いた内容をすべて保存していたらしく、私の発言を取り上げてはあげつらう、そんな書き込みばかりでした。時には私のことを「殺す」といった発言までされたのです。
 また、Xとは違う人物による行為ですが、私が送った個人メールが、無断で『2ちゃんねる』に転載されるという憂き目にも遭いました。Xの立てた当該スレに書き込まれていました。
 このようなネットストーカーにつきまとわれたことで、私は身の危険を感じ、結果ブログをやめてしまいました。


 この一件で私が感じたのは「発達障害当事者の世界は『内ゲバ状態』である」ことでした。
 上記『2ちゃんねる』を見てみると、当事者が他の同じ当事者を貶し罵倒する書き込みが、相当目立ちます。その多くが「自分の障害をカミングアウトし、精力的に活動している人」に対するものです。「障害を商売にしている」「売名行為」などといった悪口を頻繁に見ます。
 私は悲しく思います。なぜ同じ境遇にある人を貶すことをするのでしょうか。嫉妬からでしょうか。
 かつて漫画家の小林よしのり氏は、氏に対して嫉妬する人間が多いことを「ジェラシッ子パーク」と揶揄していましたが、どうもそれと同じような気がします。
 このような調子では、発達障害当事者を取り巻く状況に対して、前進など望めないでしょうに……

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

エビフライ飯

Author:エビフライ飯
大阪府在住。男性。
発達障害の一種、高機能自閉症を抱える人間。
公営競技・野球・サッカーなどのスタジアムという空間が好きな自分です。
ファジアーノ岡山の本拠地・シティライトスタジアムに時々出没しています。



ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 旅行ブログ スポーツ観戦・遠征旅行へ

にほんブログ村 サッカーブログ ファジアーノ岡山へ

メールはこちらから

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

Twitter
エビフライ飯のツイッター。↓ここでいろいろつぶやいています。


過去のつぶやきはツイログで。
自作小説
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
津 (7)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード