2015-05-10

伊勢崎オートレース場訪問記・4

 それでは訪問記恒例となっている、場内食べ物の紹介です。
 伊勢崎オートレース場は、場内の食べ物の品数はわりとあるものの、これが名物だといえるものはないな、と感じました。食堂や売店は全体的に古いままで、これらも開場以来変わっていないようでした。
 まあそれでも、いくつかの品を食べてみました。それらをご紹介いたします。

 ↓公営競技場ではやっぱりこれです。「煮込み」450円(定食だと650円)
 isesaki_ar9.jpg
 メニューにあるとついついたのんでしまう一品。これ、どこで食べてもウマいと感じます。
 ↓鉄火場ということで、これまたついついたのんでしまった「鉄火丼」750円
 isesaki_ar10.jpg
 ワサビがキュウリの上に乗っているのです。ガリとタクアンが一緒に乗っているのは、どういった理由でしょうか。
 この2品は、スタンド北側にある食堂にて販売されています。

 次はスナック系の食べ物。↓こちら「カラコン」150円
 isesaki_ar11.jpg
 カラコンといってもカラーコンタクトレンズのことではなくて、イカゲソと厚切りのコンニャクを串に刺して、甘辛いタレで煮込んだものです。あえて言うならこれが伊勢崎らしい、というより群馬らしい食べ物でしょうか。群馬はコンニャクの生産が盛んなところですから。でもこれ、けっこう味が濃かったですね。関東だからでしょうけど。
 ↓ソーセージカツもあります。
 isesaki_ar12.jpg

 あと、↓この「メロン棒」なるものが、100円で販売されています。
 isesaki_ar13.jpg
 このほか似たようなものに「パイン棒」や「キュウリ棒」もあります。


 伊勢崎オートレース場、今回行ける機会ができて本当によかったと思っています。何せ遠方ゆえ、もしかすると伊勢崎は訪問できないのではないかと思ったこともありましたが、訪問は実現しました。おそらくここをもう一度訪問することは、もうめったにないでしょう。何せ遠方ですから。
 伊勢崎オートレース場訪問記、本文はこれにて終わりですが、あともうひとつ「おまけ編」がありますので、それで締めといたします。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

エビフライ飯

Author:エビフライ飯
大阪府在住。男性。
発達障害の一種、高機能自閉症を抱える人間。
公営競技・野球・サッカーなどのスタジアムという空間が好きな自分です。
ファジアーノ岡山の本拠地・シティライトスタジアムに時々出没しています。



ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 旅行ブログ スポーツ観戦・遠征旅行へ

にほんブログ村 サッカーブログ ファジアーノ岡山へ

メールはこちらから

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

Twitter
エビフライ飯のツイッター。↓ここでいろいろつぶやいています。


過去のつぶやきはツイログで。
自作小説
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
津 (7)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード