2015-05-06

伊勢崎オートレース場訪問記・1

 2015年5月3日、私は群馬県伊勢崎市にある伊勢崎オートレース場へと行ってまいりました。ナイターレースを実施している場ということで、前から一度は行ってみたいと思っていた場所。今回それが実現しました。

 大阪を出発するのが少し遅くなったので、急ぐため東京に着いてからは上越新幹線で高崎まで行き、そこから両毛線で伊勢崎まで行くルートをとりました。
 実をいうと私、上越新幹線に乗るのは今回が生まれて初めて。しかも乗った列車は全車両2階建てのMax。このMaxに乗るのも初めてのこと。遅い出発で乗ることとなったものの、乗車を体験できたことで、いい歳して思わず心躍らせてしまいました。
 伊勢崎駅に到着してからは、南口から無料連絡バスでオートレース場へと行きます。そして到着。
 isesaki_ar1.jpg

 出発が遅かったために、到着したときはすでに2Rの発走でした。このとき時刻は15:30ごろ。まだ空は明るく、ナイターはこれからという状況。
 入場ゲートをくぐると、目の前には↓このようなものが。
 isesaki_ar2.jpg

 伊勢崎オートのマスコットキャラクター、キラットがお出迎えです。さらにその下には「オフト伊勢崎」「J-PLACE」の文字が。ここ伊勢崎オートは中央競馬と、地方競馬の大井競馬の馬券を場外発売する施設が併設されているのです。伊勢崎の競馬ファンは、オートレース場で馬券を購入できるというわけです。
 しかもこの日、中央競馬は春の天皇賞開催。そういったこともあって、この日の伊勢崎オートはスタンド1階にかなり多くの客が入っていました。そして競馬の客の一部は、そのままオートに移動する流れとなります。つまりこの施設が、伊勢崎オート本場の集客にも一役買っているということになります。
 こういった場内に他の公営競技の場外発売場を併設する試み、関西でもできないものでしょうかねえ。特に住之江。ここは現在、スタンド3階が空きスペースとなっているので、ここにオートレースの場外発売場を設置することを検討してもいいのでは……などと考えてしまいました。
 それと、スタンド入口前には↓こんなのも。
 isesaki_ar3.jpg

 毛モジャで作ったオートレーサーのようです。

 遠い群馬伊勢崎の地にて、ひさびさにあのエンジン音を聞くときがやってきました。もちろん車券購入といきます。例によって、2連単のみ2点ずつの購入です。
 今回は、あの5年前の桐生へ行ったときのような「ほろ苦い上州の夜」となりませんように!
(「ほろ苦い上州の夜」の詳細は↓こちら)
 http://ebifuraihan.blog40.fc2.com/blog-category-11.html

(続く)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

エビフライ飯

Author:エビフライ飯
大阪府在住。男性。
発達障害の一種、高機能自閉症を抱える人間。
公営競技・野球・サッカーなどのスタジアムという空間が好きな自分です。
ファジアーノ岡山の本拠地・シティライトスタジアムに時々出没しています。



ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 旅行ブログ スポーツ観戦・遠征旅行へ

にほんブログ村 サッカーブログ ファジアーノ岡山へ

メールはこちらから

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

Twitter
エビフライ飯のツイッター。↓ここでいろいろつぶやいています。


過去のつぶやきはツイログで。
自作小説
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
津 (7)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード