2009-10-13

昔は「○○ボート」が多かった

 現在では競艇場の呼ばれ方は24場すべて「○○競艇」で統一されていますが、昔は違いました。「○○ボート」または「○○ボートレース」と呼ばれることが多かったのです。

 私は少年時代、夕方6時台のニュースの終わりごろに放映される『レースガイド』をよく目にしていました。競輪場や競艇場で(私が住んでいた地域に競馬場はない)いつごろレースがあるか、また翌日どのようなレースが開催されるのかがスポットで放映される番組ですが、ここでも競艇場は「○○ボート」の呼称でした。
 これは住之江や尼崎も例外ではなく、それぞれ昔は「住之江ボート」そして「尼崎ボート」または「尼崎ボートレース」でした。ちなみに、阪神電車梅田駅の改札前に置かれている沿線施設案内板の記載は、今でも「尼崎ボートレース」のままです。

 調べてみたところ、1997年4月より前までは呼称が場所によって「○○競艇」「○○ボート」「○○ボートレース」とまちまちだったのが、同年4月1日より全場「○○競艇」に統一されたとのことでした。そのため現在はどの場も「競艇」の統一ロゴを使用しているというわけです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

エビフライ飯

Author:エビフライ飯
大阪府在住。男性。
発達障害の一種、高機能自閉症を抱える人間。
公営競技・野球・サッカーなどのスタジアムという空間が好きな自分です。
ファジアーノ岡山の本拠地・シティライトスタジアムに時々出没しています。



ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 旅行ブログ スポーツ観戦・遠征旅行へ

にほんブログ村 サッカーブログ ファジアーノ岡山へ

メールはこちらから

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

Twitter
エビフライ飯のツイッター。↓ここでいろいろつぶやいています。


過去のつぶやきはツイログで。
自作小説
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
津 (7)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード