2014-10-24

道の駅では思わぬ出会いがある

 先日、奈良県大淀町へと行く用事がありました。奈良県南部にある町です。
 私はここへ行くのは初めてでして、用事が済んだ後、↓ここを訪れました。
 oyodo1.jpg

 ここは「道の駅 吉野路大淀iセンター」です。道の駅ならば休憩ができるということで、立ち寄りました。
 道の駅の前には「手作りハンバーグ」と書かれた幟が掲げられていました。どうやらここのレストランのイチオシメニューらしいです。
 で、中に入ってレストランまで行って、さっそくその手作りハンバーグ定食を注文しました。↓こちらがその手作りハンバーグ定食です!
 oyodo2.jpg

 大和牛と大和ポークの合いびき肉で作ったというハンバーグ。かかっているソースはきのこソース。あんかけのあんのような甘みのあるソースです。
 鉄板の上でアツアツのハンバーグ。ここではそれを箸でいただきます。……うまいっ!! 肉はほどよい柔らかさがあり、ソースとよくからみます。肉の柔らかさと、きのこの弾力性とがいっしょになって、じっくりと噛みしめられます。
 また、ここでは定食のご飯のおかわりが1回に限り無料でできます。私もおかわりしました。
 そして、ありがたく思いながら、ハンバーグのソースをできるだけ残すことなくいただきました。ごちそうさまでした。そしてご提供ありがとうございました。

 いやー、まさか奈良の大淀という場所で最高にうまいハンバーグを食べることができるとは、思ってもいませんでした。何せ私、今まで大淀町という場所すら知らなかったぐらいでしたから。
 道の駅という場所は、こういった「思わぬ出会い」がある場所なのですよね。知名度が低い場所で、なにげなく入った道の駅で、意外な特産品があったり、レストランで意外にうまいメニューがあったりしてオドロキ! といったことがよくあるものです。
 なお、道の駅吉野路大淀iセンターでは、このハンバーグを使用したハンバーガー「大淀バーガー」というものも販売されています。

 ↓こちらは大淀町のマスコットキャラクター、よどりちゃん。
 oyodo3.jpg
 梨の妖精の女の子です。大淀の「よど」と、梨の読み「り」を合わせた名前です。

 以上、道の駅での出会いのお話でした。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

エビフライ飯

Author:エビフライ飯
大阪府在住。男性。
発達障害の一種、高機能自閉症を抱える人間。
公営競技・野球・サッカーなどのスタジアムという空間が好きな自分です。
ファジアーノ岡山の本拠地・シティライトスタジアムに時々出没しています。



ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 旅行ブログ スポーツ観戦・遠征旅行へ

にほんブログ村 サッカーブログ ファジアーノ岡山へ

メールはこちらから

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

Twitter
エビフライ飯のツイッター。↓ここでいろいろつぶやいています。


過去のつぶやきはツイログで。
自作小説
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
津 (7)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード