2014-10-22

ボートレース常滑へふたたび・3

 私が行った日のボートレース常滑は、ダービーの4日目。予選最終日でした。本来ならばこの日は準優勝戦のはずでしたが、台風の影響で順延となったために、1日ずれ込みました。

 この日はまだ予選がおこなわれるということで、場内では公開勝利者インタビューがおこなわれました。各レースの1着選手を特設ブースに招いて話を聞くというものです。
 この公開勝利者インタビューは、選手を生で間近に見られるということで、観客がけっこう押し寄せてくる場です。生で選手のお姿をお目にかかれるということで、私もここに引き寄せられる部類に入る者です。
 ここは常滑ということで、地元愛知支部の選手のときには多数の客が寄って来ていました。この日1着となった愛知支部の選手は、池田浩二選手と仲口博崇選手。このふたりのときは、明らかに他と比べて来ていた客の数が多めでした。ちなみに池田選手と仲口選手はそろって優勝戦に進出、しかも仲口選手は優勝までも成し遂げました。


 BR常滑にあるイベントホール「マーメイドホール」ここではこの日、9:50から格闘家の魔裟斗さんのトークショーがおこなわれました。しかし私はそれに間に合わず、見ることはできなかったのでした。
 その後同じくマーメイドホールでは、かつての名選手による「勝負がけ展望」がおこなわれるのでした。このイベントに登場するかつての名選手は松本進さん・谷川宏之さん・野中和夫さんの3人。当初の予定では10R~12Rでこのお三方がお目見えだったのですが、それが早まり7Rからの前倒し登場とあいなりました。
 ステージ上で司会進行を務めるのは、落語家の露の慎悟さん。ボートではよく名前とお姿を目にする方です。関連テレビ番組やイベントの司会でよく登場している方です。
 慎悟さんの絶妙なトークに加えて、松本さん・谷川さん・野中さんのお三方もまた、漫才でもしているかのような話のやりとりをされていて、会場からは笑いが起こり続けていました。この人たち、元名選手やったんか?元々芸人ちゃうん?と思ってしまうくらい、聴衆を笑いに誘うトークスキルをお持ちでした。

 ちなみに、公開勝利者インタビューの場でも、マーメイドホールのイベントとは別に、レースの展望と予想がおこなわれていたのでした。場内で二通りの予想が聞ける、と思いましたが……マーメイドホールは1M側、公開勝利者インタビュー会場は2M側。両者は場所が離れているので、同時に予想を聞くのは困難なのでした。ちゃんちゃん。

(続く。次で終わり)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

エビフライ飯

Author:エビフライ飯
大阪府在住。男性。
発達障害の一種、高機能自閉症を抱える人間。
公営競技・野球・サッカーなどのスタジアムという空間が好きな自分です。
ファジアーノ岡山の本拠地・シティライトスタジアムに時々出没しています。



ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 旅行ブログ スポーツ観戦・遠征旅行へ

にほんブログ村 サッカーブログ ファジアーノ岡山へ

メールはこちらから

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

Twitter
エビフライ飯のツイッター。↓ここでいろいろつぶやいています。


過去のつぶやきはツイログで。
自作小説
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
津 (7)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード