2014-10-20

ボートレース常滑へふたたび・1

 2014年10月18日、私は全日本選手権(別名ボートレースダービー)開催のボートレース常滑へと行ってまいりました。



 今回、常滑を訪問するのは2度目。前回初めて訪問したときには、天気があいにくの雨だったのですが、今回はそれとはうってかわって、雲ひとつない澄み渡った青空が広がる快晴。なので前回とは違った気分での常滑入りとなりました。

 まずは新幹線で名古屋まで。ここから名鉄に乗りかえて常滑まで行くのですが、その前に私は腹ごしらえといきました。名古屋メシ堪能の始まりといたしまして、まずは「きしめん」「天むす」をいただきました。
 tokoname_br14.jpg

 腹ごしらえが完了したならば、名鉄名古屋駅から常滑へと向かいます。ちなみに名鉄名古屋駅は、昔は「新名古屋駅」という駅名だったのですよね。
 中部国際空港方面行きの電車に乗り、常滑駅に到着。BR常滑はここから歩いて5分ほどのところにあります。その常滑駅には、↓このようなものが。
 tokoname_br15.jpg

 地元愛知支部のエース、池田浩二選手の等身大写真と競争用ボートが、改札口前に展示されていました。余談ですが、池田選手はなぜか赤の勝負服がよく似合う気がします。
 常滑駅からBR常滑までの道中には、↓このような看板が。前回訪問時は雨のために目に入りませんでしたが。
 tokoname_br16.jpg

 常滑市保健センターは、BR常滑のすぐ近くにあるのです。それもあって、ボートの客が保健センターの駐車場を使うというケースが続発したのでしょう。ゆえにこの看板が立ったと思われます。ちなみに常滑市役所や常滑警察署、常滑消防署もここから近い場所にあります。
 そしてやってきました、ボートレース常滑。
 tokoname_br17.jpg

 実は、この日は9:30開門。そして9:50から、格闘技K-1で活躍している格闘家・魔裟斗さんのトークショーがあったのですが、私はそれに間に合いませんでした。入場ゲートを通ろうとしているときには、もうショーが終わろうとしている頃でした。
 まあでも、これからレースで楽しむことにしようと思いながら入場ゲートを通ると、案内コーナーの前には↓これが!
 tokoname_br18.jpg

 今年から総理大臣杯・笹川賞・MB記念・ダービー・賞金王決定戦で優勝戦1着・2着・3着の選手に贈られるメダルが展示されていました。写真では右側左側のメダルは光が反射して色がよくわからなくなっていますが、それぞれ銀と銅のメダルです。しかもこれらにも、金メダルほどではありませんが金が含まれています。
 その近くには「池田浩二メモリアルコーナー」が。これまで池田浩二選手が獲得したトロフィーや、優勝時の写真等がガラスケースに入って展示されていたのです。これを目にして、やはり池田選手は地元でも別格の扱いなんやなあ、と思ったのでした。

(続く)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

エビフライ飯

Author:エビフライ飯
大阪府在住。男性。
発達障害の一種、高機能自閉症を抱える人間。
公営競技・野球・サッカーなどのスタジアムという空間が好きな自分です。
ファジアーノ岡山の本拠地・シティライトスタジアムに時々出没しています。



ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 旅行ブログ スポーツ観戦・遠征旅行へ

にほんブログ村 サッカーブログ ファジアーノ岡山へ

メールはこちらから

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

Twitter
エビフライ飯のツイッター。↓ここでいろいろつぶやいています。


過去のつぶやきはツイログで。
自作小説
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
津 (7)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード