2014-08-04

船橋オートレース場が廃止に

 今日、こんなニュースが流れてきました。

船橋オートレース場が来年度いっぱいで廃止となる

 私は衝撃を受けています。

 船橋オートは年々売り上げが減少しており、走路とスタンドの改修費用が捻出できなくなって、それで廃止の流れとなったそうなのです。これにより船橋オートでレースがおこなわれるのは、2016年3月までとなります。
 船橋オートレース場は日本で最初にオートレースが開催された場所で、いわば「発祥の地」です。それほどの場がまさか廃止となってしまうとは……! オートレースも苦しい状況であることが、今回の廃止ニュースであらわになった格好です。
 船橋オートの隣の土地は、船橋ヘルスセンター → 人工スキー場ザウス → IKEA と時代が進むにつれて変貌をとげてきました。それでも船橋オートは変わらず存在していたのでしたが、今回その船橋オートまでもがついに終焉を迎えようとしているのです。

 しかし船橋オートが廃止となると、船橋所属の選手たちの処遇はどうなるのでしょう。残る5場に均等に選手を振り分けるのでしょうか。オートレースではトップクラスの実力を持つ永井大介選手、青山周平選手、中村雅人選手、この人たちみんな船橋所属ですよ。この選手たちが他場の所属になるというのは、かなり違和感を覚えます。
 また船橋廃止によって、ただでさえレース場の少ないオートレースの開催場がひとつ減って、その分選手たちのレース出場機会が減ることになってしまいます。そして開催場が減るということは、選手数過剰にもつながります。そうなると、現在2年に1度としている新人選手の募集を、3年に1度に変更となりそうな気がします。選手数の抑制のために。
 そして廃止後の船橋オートは、どう扱うのでしょう。ここは競輪のサテライトを併設していますが、サテライトは存続となるのでしょうか。オートのほうは本場開催をやめても、場外車券売り場として残すのでしょうか。
 諸事情があって廃止はやむを得ないとしても、その後のことはキチンと考えてもらいたいものです。


 で、船橋オートレース場といえば、私は一度現地を訪問しまして。↓

 http://ebifuraihan.blog40.fc2.com/blog-category-49.html

 初めての訪問でしたが、存分に楽しめる場所でした。煮込みやあんかけ焼きそばやモツ焼きといった、食べ物の思い出も残っています。当時台風が来るのを見越して、行く日を前倒ししたのは賢明な判断だったとあらためて思っています。そのときは廃止になるなど微塵も思っていませんでした。

 船橋オートレース場、私は一度行きましたが、廃止となるならばその前にもう一度行けたら行ってみようかな、とひそかに考えています。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

おじゃまします

おじゃまします。船場オート廃止の記事、拝見しました。オート界はかなり厳しい状況とは聞いていましたが、オート界の聖地の船場オートが廃止とは私も予想していませんでした。管理人様の船場オート訪問記事を拝見して現地へ行った気分を味わっていましたが、私も嫁に認可をもらい、高速バスか新幹線で一泊二日叉は日帰り強行スケジュールを敢行して船場オートへ訪問を検討しています。しかし廃止なら寂しい限りですね。

いらっしゃいませ

ジャイロコプター様

船橋さえもが廃止となると、次は浜松か山陽あたりが危なそうですねえ。
船橋はすぐに廃止となるわけではないので、今後1年あまりの間に行けるといいですね。

おじゃまします

おはようございます。管理人様在住の大阪は台風いかがな状態ですか?ニュースを見ていたら、西日本は非常に激しい雨が降りそうですので。話は変わりますが、お盆は大阪でゆっくり休養ですか?

台風

ジャイロコプター様、遅ればせながら返答です。

大阪では午前9時ごろから雨風が強くなり、昼ごろにピークを迎え、午後4時現在は雨もやみ風も弱まってきました。
そしてお盆の間、私はずっと大阪に残留です。
プロフィール

エビフライ飯

Author:エビフライ飯
大阪府在住。男性。
発達障害の一種、高機能自閉症を抱える人間。
公営競技・野球・サッカーなどのスタジアムという空間が好きな自分です。
ファジアーノ岡山の本拠地・シティライトスタジアムに時々出没しています。



ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 旅行ブログ スポーツ観戦・遠征旅行へ

にほんブログ村 サッカーブログ ファジアーノ岡山へ

メールはこちらから

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

Twitter
エビフライ飯のツイッター。↓ここでいろいろつぶやいています。


過去のつぶやきはツイログで。
自作小説
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
津 (7)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード