2014-05-02

川口オートレース場へふたたび・3

 私が川口オートレース場に行った日は、SGオールスターオートレースの最終日。つまり最後の12Rは優勝戦です。その出場選手は次のとおり。(敬称略)

 青山周平
 中村雅人
 篠原睦
 角南一如
 浦田信輔
 高橋貢
 金子大輔
 荒尾聡

 レースは青山選手、中村選手、角南選手の3人がトップを奪い合う、まさに抜きつ抜かれつの白熱した展開でした。
 スタートから最初にトップに飛び出したのは青山選手。それに続いて中村選手が青山選手の背後にピタリとつけます。
 レース中盤、中村選手は青山選手を捕らえて抜き去り、トップに躍り出ます。その後ろからは角南選手が猛追してきて、先頭のふたりに迫りそうな勢い。
 そしていよいよ終盤、ここにきて再び青山選手が猛ダッシュでトップを奪い返します。しかし中村選手も負けじと食らいつきます。ラスト1周では、青山・中村・角南各選手の壮絶なつばぜり合い。激しい攻防が繰り広げられました。この激しい戦いから、中村選手が頭ひとつ抜け出て、1着でゴール。しかしレース終了後、その中村選手を対象として審議に入りました。この審議の結果次第では、着順の変更もありえます。
 しばらくして審議は終了。中村選手に対するペナルティはなし。よって、中村選手が第33回オールスターオートレースの優勝。昨年大晦日のスーパースター王座決定戦に続くSG制覇です。
 私はこのレース、車券は外してしまいましたが、それでもこんなにも見ていて興奮させてくれる展開のレースを見せてくれたことで、車券などはもうどうでもよくなっていました。あー、これだけの興奮を味わわせてくれるオートレース、関西でも場外車券売り場があれば、この興奮を伝えることができたのですがねえ。


 今回のオールスターオートレースでは、場内イベントとして、ピンク・レディーの未唯(ミー)さんのトークショーもおこなわれました。
 私も生の未唯さんを見ようとイベントホールへと行きました。ステージに現れた未唯さんの姿を目にして率直に抱いた感想→「体、ほっそい!!」今でもスタイルや美しさを磨くことを怠ってはいないようでして、トークではそれらの秘訣が話題となっていました。私もこの目で生の未唯さんを見て、この人から今なおもうもうと出てきているピンク・レディーのオーラを感じずにはいられませんでした。
 その未唯さん、優勝戦終了後の表彰式にてプレゼンターとして登場しました。優勝者の中村選手に未唯さんがカップを渡していました。スタンドの客からは「ミーちゃーん!」「UFO!」といった掛け声も飛んでいました。やはり伊達ではありませんでした、ピンク・レディーオーラは。

 ところで……私にとっては未唯さんは『NEVER』を歌った人というイメージなのですよねえ。今回はトークショーなので『NEVER』を歌うことはなかったのですが、私は今でも『NEVER』の楽曲でこんな替え歌を脳内で再生してしまいます。

 ♪さあ、ネバネバネバネバ、グチョグチョグチョグチョ……

(続く。次で終わり)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

エビフライ飯

Author:エビフライ飯
大阪府在住。男性。
発達障害の一種、高機能自閉症を抱える人間。
公営競技・野球・サッカーなどのスタジアムという空間が好きな自分です。
ファジアーノ岡山の本拠地・シティライトスタジアムに時々出没しています。



ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 旅行ブログ スポーツ観戦・遠征旅行へ

にほんブログ村 サッカーブログ ファジアーノ岡山へ

メールはこちらから

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

Twitter
エビフライ飯のツイッター。↓ここでいろいろつぶやいています。


過去のつぶやきはツイログで。
自作小説
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
津 (7)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード