2014-03-01

参った! 高速道路上で思わぬトラブル

 先日、2月27日にとんだトラブルに見舞われました。高速道路をバイクで走っている最中、タイヤがパンクするという事態が発生してしまったのです。

 高速道路を走行中、後輪が振れる感触があるなと感じました。しかしさほど気にせずそのまま走っていたら、段々と速度が落ちていき、振れが大きくなっていきました。今までの経験から「これはパンクだ!」と気づき、これはヤバいと即座に近くの非常駐車帯へとバイクを停めました。
 後輪タイヤを見ると、案の定パンク。太いボルトが見事に刺さっていました。
 私、タイヤのパンクに見舞われたことはこれまで何度かありましたが、いずれも一般道でのことでした。しかし今回は高速道路の上。これは私自身、二輪車生活を始めて以来初のことでしたので、最初どうしていいかと頭の中が混乱してしまいました。
 そんなとき、停車した場所の近くに非常電話があるのを見つけました。そうだ、こういったときのためにこの非常電話があるのではないかと気づき、まずは連絡をするのが先だと考え、非常電話の受話器を手に取りました。
 電話は高速道路会社につながりました。電話のある地点でパンク発生の旨を言うと、ロードサービスは呼んでいるかどうかとの質問が来ました。まだ呼んでいないと答えると
「こちら(道路会社)では運ぶことはできませんので、別にロードサービスを呼ぶようにしてください」
 との返事。なんと!この非常電話から電話したからといって、すぐに助けてもらえるわけではなかったのです。

 しばらくすると、道路会社の車両がやってきました。私のバイクの後ろにコーンを置き、道路会社職員が私の元へやってきて、ロードサービスがどれぐらいの時間で来る予定かをたずねてきました。その所要時間を目安に、置いたコーンを片づけに行くためとのこと。
 この時点でも私はまだロードサービスに電話をしていなかったので、言われてようやく自分の携帯電話から電話をかけました。ロードサービスの返答は
「現場に来るまでは約70分、費用は3万円ほどかかります」
 とのこと。相当待たされる上に、金も相当飛んでしまいます。しかしパンクは私自身の責任。そのうえ道路の一角を長い時間占めたあと業者に運んでもらうので、贅沢は言えません。私は了承の返事をし、道路会社の人に所要時間を伝えました。その後、ロードサービスが来たならもう一度非常電話から連絡をお願いしますと言われ、その言葉を残して道路会社は立ち去っていきました。

 待つ間は、ただただ途方に暮れるばかりでした。何せ今まで経験したことのない、高速道路上でのトラブル。非常電話をかけることもロードサービスを呼ぶことも、初めてのことでした。今思うと、あれだけ頭が混乱していた中で、よくもここまでの行動を起こせたものです。一昔前の自分なら、パニック状態に陥っていたでしょう。これも自分の成長の証でしょうか。
 それはさておき、待つ間にも自分の頭の中で、いろいろな思いが交錯しました。今回のパンク、帰り道だったからまだマシだったものの、業務中だったらどうなっていただろうか。今回はたまたま非常駐車帯に逃れることができたが、あのまま走っていたら後続車に追突されていたかもしれなかった。それを思うとゾッとしてきました。そうなると今回は最悪の事態ではない、不幸中の幸いもあったのだからマシなほうだと、ただひたすら思うことにしました。少しでもプラス思考にしておかないと、心を静めることができませんから。
 待つこと約1時間、ようやくロードサービスが到着しました。このときの私は「救いの神が降臨した!」との思いがわき上がり、一気に安心感が膨れ上がりました。牽引車にバイクを積んでもらい、忘れずに非常電話でロードサービス到着の旨を道路会社に伝えて、私とバイク共に牽引車で自宅近くまで運んでもらいました。

 今回の一件で、ロードサービスの牽引費用に加えて、パンク修理の費用も積み重なったため、私としては痛い出費となりました。当分舟券勝負もできませんねえ。まあ総理杯のころには給料が入っているので、そのときまでの辛抱です。
 相当に頭を混乱させたパンク騒動。今後は今回の経験が生きて落ち着いて対応できるようになっていることでしょう。でももうこういったことには、できるなら出くわしたくありません!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

またまたおじゃまします

私事ですが、私が10年くらい前にトヨタウィンダムと言う車に乗っていましたが、その車に乗っているときに起こった出来事です。乗車中いつもと違う振動がありました。PAにトイレ休憩で立ち寄り、その後運転をしたのですが、振動が大きくなり、高速道路の道路上で、完全にエンジンストップしました。後ろには数台の車がいましたが、たまたま追突されずにすみましたが、運が悪ければ、完全な大惨事の死亡事故が起こってもおかしくない状態でした。本当にたまたま運が良かったと思わざるを得ない状況でした。現在でもたまに良く生きているなと思うくらいです。管理人様の今回の出来事は、他人事ではないと思いましたので、メールを入れました。

突然のトラブル

ジャイロコプター様

やはり同じような体験をなさっていましたか。

高速道路で突然のトラブルが発生すると、もうそれだけでアセりまくりますよね。
先日の私もまさにそうでした。

また、自分が走っているときに前方の車がそういった事態に陥ることもあると
常に考える必要もあります。
普段からスピードは出し過ぎない、車間距離は広めにとるといったことを
励行していきたいですね。

追伸です

何回もすみません。私事でエンジンストップした原因は、ダイナモが完全にダメになりエンジンストップした、と修理工場の方に言われました。ウィンダム修理以降は何事もありませんでした。数台乗り換えましたが、事故等も無く、安全運転を心がけています。ですがお互い運転気をつけましょう。
プロフィール

エビフライ飯

Author:エビフライ飯
大阪府在住。男性。
発達障害の一種、高機能自閉症を抱える人間。
公営競技・野球・サッカーなどのスタジアムという空間が好きな自分です。
ファジアーノ岡山の本拠地・シティライトスタジアムに時々出没しています。



ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 旅行ブログ スポーツ観戦・遠征旅行へ

にほんブログ村 サッカーブログ ファジアーノ岡山へ

メールはこちらから

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

Twitter
エビフライ飯のツイッター。↓ここでいろいろつぶやいています。


過去のつぶやきはツイログで。
自作小説
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
津 (7)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード