fc2ブログ

スタジアム好きの自閉症者ですが、何か問題ありますか?

発達障害の一種、高機能自閉症を抱えるエビフライ飯が、スタジアム訪問記を中心につづっていきます。

人生に与えられた一つの条件

 イギリスの歌手スーザン・ボイルさんがこのたび、ご自身がアスペルガー症候群であると告白したとのことです。

 時事ドットコム S・ボイルさん、アスペルガー告白=英国の「奇跡の歌姫」
 http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2013120800073

 ボイルさんはこう語っています。

「アスペルガーと診断されたからといって私の人生は変わらない。私の人生に与えられた一つの条件にすぎない」

 結局、これに尽きるのですよね。人間、障害があろうがなかろうが、人生において何らかの条件を課されているものなのです。アスペルガー症候群ほか発達障害に関しても、その条件のうちでしかないと私も思います。
 世に多くはびこる「自分は発達障害なんだ! 生きるのが大変なんだ! どうかそこをよくわかってくれ! 頼む!」と、周囲に「可哀想な人アピール」をする発達障害当事者には、このボイルさんの言葉をよーく噛み締めてもらいたいものです。

 かくいう私は、そのアスペルガーに似た高機能自閉症の当事者であります。
 かつて私は、自分が発達障害を持って生まれたことを、一時期ひどく呪ったことがありました。しかし、自分なりに手探りで自分なりの生き方を模索し続けていったことで
「結局自分の人生は、自分でなんとかしていくしかない。今の自分を受け入れたうえで」
 と考えるようになり、今では自分の境遇を呪うことなく、自分に課せられた試練であると覚悟して受け止めるようになりました。まさに上記ボイルさんの言う「人生に与えられた一つの条件」であると。
 前に進んでいくには、この考え方でいくしかないのです。自分の運命をあーだこーだと言っても何も始まりません。


 ところで……
 今回こうしてボイルさんは自身がアスペルガーであると告白したわけですが、これはイギリスが少なからずこういった障害等に対して許容できる世の中であるから、こうしたことができたのだと思います。
 翻って、日本ではどうでしょうか? あまり「欧米ガー」といったことは言いたくありませんが、今の日本が「自分は発達障害」とおおっぴらに告白できる状況かというと、残念ながらそこまで及んでいません。現に、テレビ出演したりメディアで取り上げられたりする有名人が「自分は発達障害」と告白するといったことが、一向にみられません。今の日本では、そんな告白をするのが難しい状況だといえます。

 テレビで当たり前のように見ていたあの俳優が、あのアイドルが、実は発達障害だと告白したり、またそれを見る側が受け入れてくれる。日本でもいずれそんな世の中となることを信じています。

コメント

ご意見をうかがいたいです

ネットサーフィンしていたら辿り着きました。
差別的な酷い言動をする"ネトウヨ"が非常に由々しき問題になってますが、ネット上ではアスペルガーはネトウヨになりやすい、ネトウヨがアスペルガーの場合が多い等、ネトウヨとアスペルガーが何らかの関係があるような話が喧伝されていますが、当事者としてどう思われますか?

そういわれてみると、大体がアスペルガー・自閉症の書籍の出版社である花風社の浅見淳子さんからしてツイッターやブログでネトウヨっぽい言動が頻繁に見られますよね。浅見さんは色々なそして非道い差別意識の持ち主だということをブログとツイッターを垣間見て痛切に感じ怒りや不快感をとおりこして呆れ果てました。

花風社のブログに何度かコメントもしていて、浅見さんを支持する中年アスペルガー当事者がツイッター上で、在特会を肯定するような発言をしたこともありましたし。

エビフライ飯さんはこれらのことに関してどう思われますか?

ご訪問ありがとうございます

咲田魔獣さま、ご訪問ありがとうございます。

ネトウヨとアスペルガーの件ですが、中にはそういった人もいるかもしれません。
アスペ当事者には思い込みの激しい傾向が見られるので、かの在特会の「在日特権」の話を真に受けてしまってネトウヨと化す、といったことはあると思われます。

しかし私は、それよりも左翼陣営に取り込まれて左翼と化すアスペのほうが多い気がします。
常に「弱者の味方」の御旗を掲げる左翼陣営は、当事者たちを自分たちの支持者へと引き込んで、運動の手先としていく手をよく使いますから。
実際ネット上を見ていると、ネトウヨより左翼のアスペのほうが多い印象です。

現実

保守派の人たちは、生まれながらにそうした思想になり易いのかもしれない。
右派志向の 人たちは“恐怖”に関係する脳の部位が肥大しているという研究結果が報告されたのだ。

学者によると、脳の中心部にあってアーモンドの形をした「扁桃体」は心配事や情動に関係
する部位であるが、保守的な見解の人たちのそれは、より大きいことが判ったという。
他方で、彼らは人生を楽観したり勇気に関係していると言われる脳の「前帯状領域」は小さく
て貧弱なのだという。

英テレグラフ:
http://www.telegraph.co.uk/science/science-news/8228192/Political-views-hard-wired-into-your-brain.html

ノースカロライナ大学のジョゼフ・ピーベン博士はMRI(磁気共鳴断層撮影)を用いて、自閉症の子供50人
と、通常の子供33人の脳を2歳時と4歳時で調査。その結果、自閉症児は平均して、扁桃体が13%、
大きくなっていた。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://ebifuraihan.blog40.fc2.com/tb.php/688-e4e31a7a

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

エビフライ飯

Author:エビフライ飯
大阪府在住。男性。
発達障害の一種、高機能自閉症を抱える人間。
公営競技・野球・サッカーなどのスタジアムという空間が好きな自分です。
ファジアーノ岡山の本拠地・シティライトスタジアムに時々出没しています。



ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 旅行ブログ スポーツ観戦・遠征旅行へ

にほんブログ村 サッカーブログ ファジアーノ岡山へ

X(旧Twitter)

エビフライ飯のX。↓ここでいろいろつぶやいています。



過去のつぶやきはツイログで。

自作小説

風の世界へ進め!
~あるアスペルガー少年の挑戦


μ's岡山ステージ
 【『ラブライブ!』二次創作小説】


いざなわれてファジアーノ

Aqoursキャラチェンジ!
【『ラブライブ!サンシャイン!!』二次創作ショートショート】


ステキに!ブースター

輝く笑顔のふたり 前編・大人への一歩

輝く笑顔のふたり 後編・歯医者さんの魔法

いざなわれてファジアーノ番外編・ユッカとファジ

続・いざなわれてファジアーノ

クリニカ・メモリーズ 前編

クリニカ・メモリーズ 後編

↑私が書いた作品です。おヒマならどうぞ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

最初のごあいさつ (1)
ボートレース/全般 (167)
徳山の話題ピックアップ (30)
ボートレース/舟券勝負 (152)
舟券勝負2009 (14)
舟券勝負2010 (22)
舟券勝負2011 (23)
舟券勝負2012 (20)
舟券勝負2013 (17)
舟券勝負2014 (13)
舟券勝負2015 (12)
舟券勝負2016 (10)
舟券勝負2017 (7)
舟券勝負2018 (5)
舟券勝負2019 (4)
舟券勝負2020 (3)
舟券勝負2021 (2)
ボートレース/動画 (13)
ボートレース/レース場訪問記 (163)
桐生 (8)
戸田 (6)
江戸川 (7)
平和島 (10)
多摩川 (10)
浜名湖 (8)
蒲郡 (7)
常滑 (12)
津 (7)
三国 (4)
びわこ (5)
住之江 (13)
尼崎 (6)
鳴門 (8)
丸亀 (11)
児島 (6)
宮島 (4)
徳山 (4)
下関 (5)
若松 (4)
芦屋 (5)
福岡 (5)
唐津 (4)
大村 (4)
オートレース/全般 (16)
オートレース/車券勝負 (18)
オート車券勝負2015以前 (4)
オート車券勝負2016 (6)
オート車券勝負2017 (5)
オート車券勝負2018 (3)
オートレース/レース場訪問記 (64)
船橋 (10)
川口 (9)
伊勢崎 (5)
浜松 (20)
山陽 (5)
飯塚 (9)
オートレース大阪 (6)
競輪場訪問記 (68)
西武園 (3)
立川 (5)
松戸 (4)
平塚 (3)
名古屋 (3)
岐阜 (3)
豊橋 (3)
富山 (4)
四日市 (4)
福井 (4)
奈良 (7)
京都向日町 (3)
和歌山 (4)
岸和田 (10)
玉野 (3)
小倉 (5)
スタジアム訪問記/シティライトスタジアム (54)
シティライトスタジアム2016 (15)
シティライトスタジアム2017 (15)
シティライトスタジアム2018 (10)
シティライトスタジアム2019 (6)
シティライトスタジアム2020 (2)
シティライトスタジアム2022 (6)
スタジアム訪問記/阪神甲子園球場 (32)
スタジアム訪問記/花園ラグビー場 (15)
スタジアム訪問記/NPB・JWPL (22)
西武プリンスドーム(メットライフドーム) (5)
QVCマリンフィールド(ZOZOマリンスタジアム) (6)
わかさスタジアム京都 (2)
京セラドーム大阪 (6)
ほっともっとフィールド神戸 (3)
スタジアム訪問記/Jリーグ (39)
フクダ電子アリーナ (6)
レモンガススタジアム平塚 (3)
長良川競技場 (3)
西京極スタジアム (5)
パナソニックスタジアム吹田 (10)
ヤンマースタジアム長居 (4)
鳴門・大塚スポーツパークポカリスエットスタジアム (4)
大分銀行ドーム (4)
Bリーグアリーナ訪問記 (71)
ドルフィンズアリーナ (5)
京都市体育館(ハンナリーズアリーナ) (7)
おおきにアリーナ舞洲(府民共済SUPERアリーナ) (19)
エディオンアリーナ大阪(大阪府立体育会館) (7)
サンエイワーク住吉スポーツセンター (2)
西宮市立中央体育館 (12)
グリーンアリーナ神戸 (3)
ワールド記念ホール (2)
ロートアリーナ奈良(ならでんアリーナ) (9)
ジェイテクトアリーナ奈良 (3)
ジップアリーナ岡山 (2)
伊勢路旅行記 (3)
自閉症・発達障害/全般 (103)
自閉症・発達障害/ピックアップ (24)
当事者間の「内ゲバ」問題 (14)
発達障害児に有害なアカ教師 (10)
酒と私 (12)
マンガネタ (20)
野球ネタ (15)
スポーツネタ (37)
食べまくり! (20)
ハミガキ画像ギャラリー (39)
その他いろいろ (101)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

Template by たけやん