FC2ブログ

2013-11-24

ボートレース津へふたたび・1

 2013年11月23日、私は第16回チャレンジカップが開催されたボートレース津へと行ってまいりました。
 私自身、BR津を訪問するのはこれが2度目。ただし前回の訪問のときは一般戦でした。そのときの訪問記は下記参照。

 大阪から近鉄特急で津駅まで。津駅はJR・近鉄共用の駅です。前回はJRの駅名標を載せましたので、今回は近鉄のほうです。
 tsu_br11.jpg

 津駅前のホテルサンルートの前からBR津までの連絡バスが出ています。通常は最初の便が9時40分発なのですが、今回はSG開催ということで、9時発となっていました。
 私は8時30分ごろに津駅に到着し、その15分くらい後にバス乗り場まで行きましたが、この時間でもう乗客が列を作っていました。さすがSG開催となると違いますね。さらに津では実にひさびさのSGですし。
 しばらくしてバスがやってきて、9時に出発。この時間帯は比較的車の量が少ないためか、BR津本場までは20分ほどで到着しました。
 tsu_br12.jpg

 ↓入り口ゲート前にあったポスター。これに描かれているのは津市のマスコットキャラクター、シロモチくんです。
 tsu_br13.jpg

 1Rのスタート展示までまだ時間があるので、まずは場内散策です。
 スタンド1Fのショウウィンドウの中に、今回のチャレンジカップ優勝者へ送られる品が展示されていました。カップが複数あるのは、大相撲の優勝杯と同じように授与者の違いによるものです。
 tsu_br14.jpg
 ↓その真ん中に位置するカップ。これが主たるチャレンジカップですね。
 tsu_br15.jpg

 別のウィンドウには、歴史を思わせるものが展示されていました。
 tsu_br16.jpg
 tsu_br17.jpg
 昔の津競艇のポスターです。下の写真の左側ポスターには「65」と書かれています。これは1965年ということでしょう。その右側のポスターには、小さくてわかりにくいですが「開設9周年記念レース」と書かれています。津競艇の開設は1952年ですから、これは1962年のものということになります。

 スタンドの外に出て、競走水面まで行くと↓この掲示板&大型映像装置が。
 tsu_br18.jpg
 ここには展示タイムを表示するところがあります。
 tsu_br19.jpg

 これは実にわかりやすい表示の仕方です。展示タイムがこのような形でずっと表示されるので、タイムを重視したいファンにとってはありがたい仕様といえるでしょう。


(続く)


(参照記事)
 ボートレース津訪問記・1 2011-05-23
 http://ebifuraihan.blog40.fc2.com/blog-entry-360.html

 ボートレース津訪問記・2 2011-05-24
 http://ebifuraihan.blog40.fc2.com/blog-entry-361.html

 ボートレース津訪問記・3 2011-05-25
 http://ebifuraihan.blog40.fc2.com/blog-entry-362.html

 ボートレース津訪問記・4 2011-05-26
 http://ebifuraihan.blog40.fc2.com/blog-entry-363.html

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

エビフライ飯

Author:エビフライ飯
大阪府在住。男性。
発達障害の一種、高機能自閉症を抱える人間。
公営競技・野球・サッカーなどのスタジアムという空間が好きな自分です。
ファジアーノ岡山の本拠地・シティライトスタジアムに時々出没しています。



ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 旅行ブログ スポーツ観戦・遠征旅行へ

にほんブログ村 サッカーブログ ファジアーノ岡山へ

メールはこちらから

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

Twitter
エビフライ飯のツイッター。↓ここでいろいろつぶやいています。


過去のつぶやきはツイログで。
自作小説
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
津 (7)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード