2013-09-20

船橋オートレース場訪問記・5

 船橋オートレース場訪問記、最後は恒例の場内食べ物紹介といきましょう。

 ↓休憩所「WITH」内食堂の、煮込み350円。
 funabashi_ar15.jpg

 レース場のソウルフード「煮込み」これが船橋にもあったのはうれしいですね。なおここの煮込みは単品で350円でありまして、白飯・汁・漬物が加わった「煮込み定食」となると500円です。

 ↓海側第1スタンド1階東側にある「東西売店」の、あんかけ焼きそば380円。
 funabashi_ar16.jpg

 これはソース焼きそばに、カレー風味のあんをかけたものです。カレー風味といってもそんなに辛さはなく、スパイスの香りが口の中に広がる程度です。あんとそばをゆっくりと混ぜ合わせながら食べると、そばにあんがよく絡んでうまく感じられます。

 ↓海側第1スタンド1階西側「田久保売店」のもつ焼き。シロ・タン・ハツ各150円。
 funabashi_ar17.jpg

 このうちの「シロ」というのは、いわゆる鳥皮のことです。ここではもつ焼きはこのほかにも、レバーとナンコツが販売されています。また、煮込みはここでも販売されています。

 ↓海側第2スタンド2階西側「ゆう売店」の、白もつ・黒もつ各100円。
 funabashi_ar18.jpg

 どれもこれも、酒のつまみにもってこいの品々です。そして値段が良心的。
 ここ船橋オートは、アルコールには大変おおらかで、場内では生ビールをはじめ、チューハイや焼酎、ハイボールまでも販売されています。またWITHの売店ではコークハイまでも販売されていました。
 となれば、これらの食べ物を酒類といっしょにいただかない手はないでしょう。そんなわけで、今回もけっこう酒を飲んでしまいました。
 ちなみに、ここ船橋はサッポロビールの工場があるところでして、それゆえ販売されている生ビールはサッポロのものでした。

 船橋オートは食べるのには困らない場といってよいでしょう。そのうえ酒類もわりあい豊富にあるときています。ビールやチューハイ片手にレース観戦するのも、またなかなかオツなものです。

 それと船橋オートの場合は場内のみならず、隣にあるIKEAまで行って、そこのレストランで食事をするという手もアリかもしれません。↓こちらを見れば、オリジナルのスウェーデン料理がいくつかあるようですし。

 http://info.ikea.jp/food/ikea_restaurant/restaurant.html

 ちなみにIKEAではカレーライスが249円で食べられるそうです。
 また、IKEAで販売されているチキンナゲットやホットドッグを持ち帰りで買って、それを船橋オート内にてビールのつまみに食べる、という手もアリでしょうかね。


 気がついたら、私はもうすでに川口・船橋・浜松・飯塚のオートレース4場を訪問していました。あとオートレースで訪問していないのは伊勢崎と山陽の2場。この2場を訪問すれば、オートレース場全場制覇達成となります。
 当初はボートレースのおまけ程度で訪問していたオートレース。それが今や全6場のうちの4場にまで行ってしまったときています。もうこうなったら、オートレースのほうも全場制覇目指したろか?と思い始めました。
 伊勢崎と山陽、この両方ともいつ行けるときが来るかもわかりませんが、もし機会があったならば、ぜひ行ってみようと思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

エビフライ飯

Author:エビフライ飯
大阪府在住。男性。
発達障害の一種、高機能自閉症を抱える人間。
公営競技・野球・サッカーなどのスタジアムという空間が好きな自分です。
ファジアーノ岡山の本拠地・シティライトスタジアムに時々出没しています。



ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 旅行ブログ スポーツ観戦・遠征旅行へ

にほんブログ村 サッカーブログ ファジアーノ岡山へ

メールはこちらから

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

Twitter
エビフライ飯のツイッター。↓ここでいろいろつぶやいています。


過去のつぶやきはツイログで。
自作小説
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
津 (7)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード