2013-08-14

ボートレース鳴門へふたたび・3

 ではいつもの例にならい、最後にボートレース鳴門場内の食べ物についてのレポート。
 ここ鳴門、実は「揚げ物天国」。天ぷらやカツ類等がかなり豊富にあるのです。今回私は、それらを小出しに注文して小分けに食べていきました。

 ↓まずは第1弾。鳴門金時(サツマイモ)天・ゲソ天・ミンチカツ。
 naruto_br37.jpg
 鳴門まで来たのですから、鳴門金時の天ぷらを食べないわけにはいかないでしょう。そしてゲソ天は運よく揚げたてほやほやにありつけました。
 ここにいっしょにあるゆで卵は、売店の方がサービスとしてくださったものです。得しました。

 ↓第2弾。ソーセージ天・お好み焼き。
 naruto_br38.jpg naruto_br39.jpg
 揚げ物類といっしょに、お好み焼きも売られています。1枚150円。モチモチ食感です。

 ↓第3弾。キス天・エビ天・唐揚げ。
 naruto_br40.jpg
 エビ天はエビの間にタマネギを挟んであります。

 ↓第4弾。ちくわ天・タコ天・アメリカンドッグ(商品名ホットドッグ)。
 naruto_br41.jpg
 さて、ここまでくると胃にはかなりヘヴィとなってきましたね。それでも食べる(←あほ)。

 あと、揚げ物類のほかに↓これも忘れてはいけません。鯛ちくわ。
 naruto_br42.jpg

 ここで取り上げた食べ物、酒を片手に食べると最高です。ビールをはじめ、日本酒や焼酎もあります。
 ただし、BR鳴門ではアルコール類の販売が14時30分までとなっています。上記第4弾を食べ終わったときが、その14時30分ギリギリでしたので、滑り込みでビールを1本買って飲んだのでした。
 14時30分を過ぎると、本当に店頭からはアルコール類が消えていました。


 2度目の訪問となったBR鳴門。今回は女子王座決定戦という大レースということで、前回とはまた違った雰囲気を味わうことができました。
 加えてここの開催と、鳴門阿波おどりの日程が重なっていましたので、BR鳴門に来た客の中には、舟券勝負後に阿波おどり見物という人もいたことでしょう。昼はボートレース場、夜は街中でお祭りフィーバー、といったところでしょうか。

 次はモーターボート記念がおこなわれる丸亀へ行ってみましょうか。スタンドが新しくなってからは、まだ行っていませんので。 

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

エビフライ飯

Author:エビフライ飯
大阪府在住。男性。
発達障害の一種、高機能自閉症を抱える人間。
公営競技・野球・サッカーなどのスタジアムという空間が好きな自分です。
ファジアーノ岡山の本拠地・シティライトスタジアムに時々出没しています。



ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 旅行ブログ スポーツ観戦・遠征旅行へ

にほんブログ村 サッカーブログ ファジアーノ岡山へ

メールはこちらから

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

Twitter
エビフライ飯のツイッター。↓ここでいろいろつぶやいています。


過去のつぶやきはツイログで。
自作小説
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
津 (7)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード