2013-08-11

ボートレース鳴門へふたたび・1

 2013年8月10日、私は第27回女子王座決定戦がおこなわれたボートレース鳴門へと行ってまいりました。
 この鳴門は、私にとっては2度目の訪問となります。前回の訪問は↓こちら。

 ボートレース鳴門訪問記・1~5 2012-04-08・09・11・12・14
 http://ebifuraihan.blog40.fc2.com/blog-entry-489.html
 http://ebifuraihan.blog40.fc2.com/blog-entry-490.html
 http://ebifuraihan.blog40.fc2.com/blog-entry-491.html
 http://ebifuraihan.blog40.fc2.com/blog-entry-492.html
 http://ebifuraihan.blog40.fc2.com/blog-entry-493.html

 ここは一度行って、そのいかにもレトロチックな雰囲気と食べ物の豊富さに魅かれ、私にとってお気に入りの場のひとつとなりました。そこへもう一度行くということで、胸が躍っていました。
 前回行ったときと同じように、大阪から徳島方面の高速バスに乗っていきます。帰省が始まる時期ということで、高速道路が混雑して到着が遅れるかもと思いましたが、それは阪神高速だけで神戸淡路鳴門道はわりあい流れがスムーズ。たった10分程度の遅れでした。
 高速鳴門バス停で下車して、坂を下っていきます。前回の訪問記でも書きましたが、BR鳴門はこのバス停から歩いて行ける場所にあるのです。実際、高速鳴門バス停が近づくと、車窓からBR鳴門の水面を目にすることができます。
 で、バス停までは坂となっていることから「すろっぴー」なる乗り物があります。
 naruto_br32.jpg

 おや、1年あまり経った間にお姿が変わっていましたか。(以前のお姿は上記訪問記の1を参照)

 本当に歩いて行けるところにありました。ボートレース鳴門。
 naruto_br31.jpg

 いいですねえ。この「ご来場ありがとうございます」のフォントのレトロ度。「来」の字の形がそれをさらに強調しています。
 さらにここの入場ゲートは、これまたレトロな回転バー方式。今時分はどこもかしこもストップ板方式で、今どき回転バーなのはボート24場中ここだけです。
 ひさびさに入ったBR鳴門。昔の雰囲気を思わせるたたずまいは変わっていませんでした。もしかしたらここ、10年前どころか20年前、いやひょっとすると30年前からさほど変わらずにこの雰囲気を維持し続けているのではないでしょうか。そんな気がするのです。
(続く)



(おまけ)
 高速鳴門バス停から坂を下りたところには、バス乗車券売り場があります。↓こちら、そこに張られていたポスター。
 naruto_br33.jpg naruto_br34.jpg

 鳴門での阿波おどりだから『NARUTO』を起用したわけですね。この発想はありました。その隣は、一部の人には懐かしく感じられる『クリィミーマミ』ですね。これは昨年2012年のポスターだそうです。それがまだ乗車券売り場には張られていたのでした。
 ちなみにNARUTOのポスター、BR鳴門場内にも多数張り出されていました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

同日遠征でした。

はじめまして。
いつも、楽しく拝見しています。
自分も準決勝に合わせて、初めて鳴門競艇に遠征しました。
成田からジェットスターに乗って、関空から高速バスで現地へ。
バス停から近いのとレトロな雰囲気は、非常に良いですね。
スタンド改築後どうなるか、そちらも楽しみですね。
ちなみに当日の結果は、ノーホーラでした(苦笑)

コメントありがとうございます

sangonoana様
コメントありがとうございます。

おっしゃるとおり、鳴門は高速バス停から近いことで、旅打ちには比較的適している場なのですよね。

当日は全体的に荒れた展開でしたので、当たらなくても無理はなかったと思います。

この鳴門、スタンド改築となりますが、そうなっても良い部分が残るなら、それでもいいと思っています。
プロフィール

エビフライ飯

Author:エビフライ飯
大阪府在住。男性。
発達障害の一種、高機能自閉症を抱える人間。
公営競技・野球・サッカーなどのスタジアムという空間が好きな自分です。
ファジアーノ岡山の本拠地・シティライトスタジアムに時々出没しています。



ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 旅行ブログ スポーツ観戦・遠征旅行へ

にほんブログ村 サッカーブログ ファジアーノ岡山へ

メールはこちらから

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

Twitter
エビフライ飯のツイッター。↓ここでいろいろつぶやいています。


過去のつぶやきはツイログで。
自作小説
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
津 (7)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード