2013-07-01

2014年度SG&主要GI開催場決定!

 今日7月1日、2014年度のSGと主要GIの開催場が公式に発表されました。次のとおりです。(すでに決まっている2014年総理杯も加えています)

(2014年)
 総理大臣杯          尼崎  3/18~3/23
 名人戦            唐津  4/15~4/20
 笹川賞            福岡  5/27~6/1
 グランドチャンピオン決定戦  浜名湖 6/24~6/29
 オーシャンカップ(ナイター) 丸亀  7/16~7/21
 女子王座決定戦        三国  8/5~8/10
 モーターボート記念(ナイター)若松  8/26~8/31
 ヤングダービー        戸田  9/23~9/28
 全日本選手権         常滑  10/14~10/19
 チャレンジカップ       下関  11/25~11/30
 賞金王決定戦         平和島 12/18~12/23
 賞金女王決定戦        住之江 12/28~12/31


(2015年)
 総理大臣杯          尼崎  3/17~3/22


 まず何といっても注目なのは、賞金王が平和島での開催となったことでしょう。この競走はほとんど住之江で開催されていますが、実にひさびさに住之江以外の場での開催となりました。東京のボートファンはさぞかし狂喜乱舞していることでしょう。

 で、来年は賞金王を平和島に譲った格好となった住之江、本当の年末に賞金女王を開催することとなりました。来年度はあえて住之江でSGを開催せず、一年最後にGIではあるものの大きなレースを持ってきました。
 これを知ったとき、私は思わずうなってしまいました。「うーむ、よりによって2014年の年末に賞金女王を住之江でやるってか?」と。
 なぜそう思ったのかって? それは……同年の同時期に、岸和田競輪場でKEIRINグランプリが開催されるからです。年末に大阪府で、大レースの開催が重なった格好となってしまったわけです。これだと客を食い合うこととなってしまいかねません。ボートは競輪にケンカをふっかけているのでしょうか?
 まあそれでも、ギャンブル好きの方々にはそんなもの関係ないでしょうね。むしろ「大阪でKEIRINグランプリ→賞金女王決定戦のコンボだ!」と喜んでいたりして。

 それと目に留まったのが「ヤングダービー」なる競走。これは新鋭王座決定戦に替わって新たに始まるものです。30歳未満の選手の成績上位者が出場する競走で、新鋭王座とは異なり男女混合競走となります。つまり若手選手の頂点を目指す競走に、女子にも門戸を広げたということです。その記念すべき第1回の開催場は戸田です。
 なお、ヤングダービーの新設により、従来の新鋭王座決定戦は今年2013年を最後に終了します。そうなると、今年の新鋭王座優勝者はのちのちまで「最後の新鋭チャンプ」という呼ばれ方をすることでしょうねえ。
 あと気になる点というと、尼崎で2年連続の総理杯開催、SGも主要GIも下関のみという中国地区の冷遇でしょうか。


 あと、私がここで「主要GI」と呼んでいる名人戦・女子王座決定戦・ヤングダービー・賞金女王決定戦は、2014年度から「プレミアムGI」と呼ばれるようになるとのこと。これらは「PGI」と表記されるのでしょうね。
 それから、一部の競走でいくつかの改組がおこなわれまして、それがかなりの改変となっていました。それについては、後日別の記事にて書くこととします。あしからず。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

エビフライ飯

Author:エビフライ飯
大阪府在住。男性。
発達障害の一種、高機能自閉症を抱える人間。
公営競技・野球・サッカーなどのスタジアムという空間が好きな自分です。
ファジアーノ岡山の本拠地・シティライトスタジアムに時々出没しています。



ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 旅行ブログ スポーツ観戦・遠征旅行へ

にほんブログ村 サッカーブログ ファジアーノ岡山へ

メールはこちらから

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

Twitter
エビフライ飯のツイッター。↓ここでいろいろつぶやいています。


過去のつぶやきはツイログで。
自作小説
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
津 (7)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード