2013-05-13

「自閉症者オーラ」というものが、やはり存在するのか?

 先日の連休、飯塚オートレース場へ行ったときのエピソードの一節を↓ここに書きました。

 飯塚オートレース場訪問記・2 2013-04-30
 http://ebifuraihan.blog40.fc2.com/blog-entry-620.html

 今回は、ここでの隠れエピソードを書きます。

 当日、飯塚方面へと行くバスに、私は天神バスセンターから乗りました。それは上記記事にも書いてある通り。そして座席に座って、西スポを広げました。これも書いた通り。
 で、そのとき、私の後ろから、何やらボソボソブツブツと声が聞こえたのです。どうやら後ろに座っている人が、独り言を言っているようなのです。まあでも独り言のひとつやふたつぐらいはあるものだろうと、私は気にせず西スポを読み始めました。
 バスが走り始めると、車内放送で途中の停留所の案内が、運転手の口から発せられました。「このバスは、途中○○、△△……に停車いたします」といった感じの、典型的な車内放送です。
 すると後ろの人、それをコピーしたかのように、車内放送の内容をマネして話し始めたのです。その後もその人、先ほどの車内放送を小声で何度も繰り返して話したり、窓から見える建物の看板の文字を見ては、その文字をそのまま口に出すといったことをしていました。ここまでされると、さすがに気にせずにはいられません。

 それでふと思いました。これ、自閉症スペクトラムの人間によく見られることのひとつだったわなあ、と。自閉症スペクトラムの人間は、自分の言葉で口に出して表現することが苦手な一方で、こういった「テンプレートのある言葉を口に出す」「目に映った文字をそのまま口に出す」といったことは高い頻度であるといわれています。
 ということは、この人ももしかして自閉症の気がアリ?と感じた私でしたが、そう短絡的に決めつけるのもよくありません。なのでそのときは「随分独り言の多い人だなあ」程度に考えるにとどめました。

 その後バスは飯塚バスセンターに到着。私はここで降りるため、席を立ちました。その際、後ろの人の姿をちらっと確認できたのですが……何というか、これが「ああ、いかにも自閉症者だな」といったオーラを放っているように感じられました。
 目に見えない障害とよくいわれる自閉症。しかし同じ境遇にある自分から言わせてもらうと、自閉症者はこういったオーラを多かれ少なかれ放っているものではないかと思うのです。やはり自閉症者とわかるような、特徴的なオーラがあるのではないか、と。
 私はここでバスを降りましたが、まだ乗り続けていた後ろの人に対して、
「今後もう少し自覚を持ってバスに乗ったほうがいいぞ」
 と思わずにいられませんでした。だって確実に世間一般から変な目で見られますよ、バスの中で延々と独り言を放ち続けるような人は。

 あのときの後ろの人が、実際自閉症だったのかどうかは、わかりかねます。しかしそれを抜きにして考えても「過度の独り言は、公共の場では疎まれる」といったことを、この人の周囲の人々は教えてあげてもよいのでは?と思うのです。
 独り言が悪いというのではないのです。ただそれは「許される場所と、許されない場所がある」ということを、キッチリ区別できるようにはなるべきだと、私は思います。もっとわかりやすくいえば「公私の区別ができるようにしろ」です。
 かくいう私も、かつて過度の独り言があることを親から何度も指摘されてきました。そこから時間はかかりましたが、今では公私の区別をつけられるようになり、公の場で独り言を口にすることは控えるようになりました。だからこそ今回の件は、余計に気になったのです。まるでかつての自分と同じに感じられましたから。

 自閉症スペクトラム当事者が世間で変な目で見られないようにするためには、当事者側も変革していかないことには始まりません。支援者はその点を重視して、当事者に働きかけていくことが必要だと思いますよ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

エビフライ飯

Author:エビフライ飯
大阪府在住。男性。
発達障害の一種、高機能自閉症を抱える人間。
公営競技・野球・サッカーなどのスタジアムという空間が好きな自分です。
ファジアーノ岡山の本拠地・シティライトスタジアムに時々出没しています。



ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 旅行ブログ スポーツ観戦・遠征旅行へ

にほんブログ村 サッカーブログ ファジアーノ岡山へ

メールはこちらから

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

Twitter
エビフライ飯のツイッター。↓ここでいろいろつぶやいています。


過去のつぶやきはツイログで。
自作小説
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
津 (7)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード