2013-05-06

伊勢路旅行2013 四日市競輪場編・2

 四日市競輪場へ入場する前に、予想紙を買いました。↓この「中部競輪」というのを。なお四日市では予想紙を場内で販売していません。
 yokkaichi_kr3

 場内をひと目見ての印象。昭和の雰囲気を色濃く残す場。何せトイレの水栓が自動水栓ではないのです。最近ではこういった場のほうが少なくなっていますね。
 場内は「いちおう」禁煙となっていて、タバコを吸うときは所定の場所で吸うこととなるのですが……スタンド1階の喫煙コーナーは壁で仕切られておらず、ただ囲いがあるだけ。まるで分煙になっていないこんな喫煙コーナー、はたして意味があるのでしょうか?
 チラシ置き場には↓案の定ガールズケイリンのチラシが。
 yokkaichi_kr4

「顔より太もも」「脚力系女子」勇ましげなコピーでPRする、注目のガールズケイリン、この日の四日市では6Rと7Rにおこなわれます。時間的には夕暮れ時で完全なナイターではありません。
 あと、↓こういったチラシも発見。
 yokkaichi_kr5

 オリンピックや世界選手権、ワールドカップで上位入賞した海外の選手たちが、短期登録で今年4月から9月の間、日本の競輪場で走るというのです。この中には日本の競輪が元となっている「ケイリン種目」に出場した選手もいます。
 日本で生まれ育った競輪が、国際大会で一種目として存在、しかもそのまま日本語の「ケイリン」の名で。ということは、ケイリンは世界共通の言葉といえます。それゆえこのように、海外の選手が日本のバンクで走るという企画もできるのでしょう。これは日本にとって誇れることではないでしょうか。
 世界で知られているケイリンを象徴するかのごとく、場内の初心者コーナーには↓このように4ヶ国語版で初心者ガイドのパンフレットがあったのです。
 yokkaichi_kr6

 日本語・英語・中国語・韓国語。ちなみに競輪場を英語でいうと「velodrome」、中国語では「賽車場」、韓国語だと「경륜장」です。


 そうこうしているうちに、四日市本場の1R開始が迫ってきました。ここまで来たのですから、車券を買わないわけにはいかないでしょう。
 ↓こちらは四日市競輪場のマークカード。これの左端には開催場を記入する欄があります。
 yokkaichi_kr7
 yokkaichi_kr8

 現在の競輪場は全部で44場(観音寺は廃止となったので含めない)。公営競技ではもっとも多い数です。しかしこれでも、ここ10数年の間に6場もが次々と廃止となっているのです。西宮・甲子園・門司・花月園・大津びわこ・観音寺と。
 世界に誇れる日本生まれのスポーツなのに、本家本元がこの状況というのは、何とも寂しい限りです。まあそのために、ガールズケイリンや海外の選手たちの招聘などを企画して、少しでも多くの集客を狙っているのでしょう。
 競輪の存在、日本人なら少しぐらいでも日本の誇りにして、自慢にしてもよいと思いますよ。


 次回はいよいよレース開始、ガールズケイリンお出ましの話であります。

(続く)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

連休、有意義ですね

お疲れ様です。四日市競輪場までの道中、近鉄電車利用でしたね。近鉄電車懐かしいですね。私事ですが、以前夏季期間7日前後、心斎橋付近に宿を取り、そこから通っていたときに利用していたので、私はもう10年以上乗車してないですね。話がそれて失礼。私は三重県まだ未開の土地なので興味津々で拝見しました。本当に目が行き届いていますね。地方の競輪場は売上が落ちていると言いますので、施設改善が厳しいのでしょうね。競輪は私事、本年1月に佐世保競輪に初めて行きましたが、九州スポーツ新聞を購入し参考にしましたが、なかなか難しい、と感じました次第です。管理人様、次回も楽しみにしています。長文、失礼しました。

ありがとうございます

ジャイロコプター様

さっそくのコメントありがとうございました。
四日市は近鉄のほか、JR四日市駅もあるのですが、両者を比べると明らかに近鉄四日市駅周辺のほうが中心地といった印象ですね。

競輪は確かに予想が難しいですね。これの3連単を当てられる人は、たいしたものです。
売り上げの減少は、地方だとどこの場でも同じのようです。言われてみると、それが施設の雰囲気の古さを感じさせる理由かもしれませんね。
プロフィール

エビフライ飯

Author:エビフライ飯
大阪府在住。男性。
発達障害の一種、高機能自閉症を抱える人間。
公営競技・野球・サッカーなどのスタジアムという空間が好きな自分です。
ファジアーノ岡山の本拠地・シティライトスタジアムに時々出没しています。



ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 旅行ブログ スポーツ観戦・遠征旅行へ

にほんブログ村 サッカーブログ ファジアーノ岡山へ

メールはこちらから

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

Twitter
エビフライ飯のツイッター。↓ここでいろいろつぶやいています。


過去のつぶやきはツイログで。
自作小説
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
津 (7)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード