2013-05-03

飯塚オートレース場訪問記・5

 今回の飯塚オートでは、何とボートレーサーによるトークショーも、イベントとしておこなわれたのです。
 当初は、今年の総理杯優勝の池田浩二選手が来場する予定でした。しかし、出場していた三国での開催が悪天候のため1日順延となってしまい、当日飯塚に来ることができなくなってしまいました。急遽代役として来場したのは、堀之内紀代子選手でした。

 まずは3R発売中、トークショー前半の始まりです。
 最初に司会の方から、池田選手が来られなくなったこと及び代役が堀之内選手であることの説明。そして堀之内選手の登場です。
 さらに、堀之内選手のほかに特別ゲストも呼んでいるとの司会の言葉。そこで登場したのは……福岡支部の若手成長株、西山貴浩選手と今井貴士選手でした! これは正直面食らいました。このふたりが出てくるなど、ひとつも聞いていませんでしたから。
 そういうわけで、トークショーは実質堀之内・西山・今井各選手の3人でのものとなりました。

 まずは西山選手、この日の準決勝戦10Rに出場する荒尾聡選手と親交があるとのこと。そこから
「この人(荒尾選手)は来ない。買わないほうがいい」
 などと言いたい放題。すると司会、
「実は、荒尾選手をお呼びしているのですよ」
 この言葉に西山選手「マジで!?」と焦りまくり。そして本当に、荒尾選手ご本人が登場しました。西山選手「聞いてないすよ」と相当に焦った様子。
 飛び入りの荒尾選手は西山選手に対して
「この人(西山選手)の舟券は買わないでください」
 と応酬したことで、場内は笑いの渦に包まれました。そんなサプライズがあって、荒尾選手はこのあとレースがあるということで退場しました。

 再び3人でのトークとなりまして、オートとの関わりについての話となりました。
 まずは堀之内選手、山陽オートに行ったことが何度かあるそうで、一部の選手とも親交があるそうです。山陽オートがあるのは山口県山陽小野田市。そして堀之内選手は岡山支部所属。同じ中国地方ということだからでしょうね。
 次に西山選手、実はオートレーサーになろうと考えていたことがあると告白。しかしボートレース界に籍を置いたままではダメだということで、断念したとのことです。
 今井選手は司会から「もしボートレースがなくなったら、オートレーサーになりますか?」と、少々意地悪な質問をされて、こう答えました。
「なりません! 危ないですから」
 確かにオートレースは危険がともなう競技です。つい最近も選手が事故死していますしね。
 でもよく考えてみると、むしろボートレースのほうがより危険なのではないかと思います。オートは陸上ですが、ボートは水上です。水は陸よりも、生命の危険にさらされるリスクが高い環境です。オートでは落車しても、最低限呼吸はできます。一方ボートは、転覆ないし落水したら、水中に放り出されます。水中は呼吸ができない環境。ゆえにその分リスクは高まるということになります。程度の違いこそあれ、危険がともなう点はどちらも同じだと思うのですがね。


 トークショーの後半は、7R発売中におこなわれました。
 今度は準決勝戦10Rの予想会がおこなわれ、3選手それぞれが予想をしていきました。

 次に、3選手それぞれのオートに対する思いの話となりました。まずは西山選手
「8割方1周1Mで決まるボートより、最後までもつれるオートが楽しい」
 と、自身が在籍する業界の否定につながりかねない発言。それでも場内は沸いていました。次に堀之内選手
「ハンデがあるのに驚き。後方の選手が抜いていくのがすごい」
 そして今井選手
「配当が高いのが魅力。自分は穴で買うタイプ」
 と、それぞれが思いを口にしていったのでした。

 トークショーの最後は、3選手それぞれの今後の出場レースについて。
 堀之内選手は多摩川での女子リーグ戦に、西山選手と今井選手は若松の周年記念に出場です。ちなみに今回登場した3選手とも、福岡での笹川賞には選ばれなかったのですよねえ……


 まあとにかく、他競技の選手がオートレースのトークショーに登場するといったイベントは、大変貴重なものでした。特にボートとオートは、ともにエンジンを使用するという共通点を持つ競技なので、もっともっと交流が盛んになればいいと、個人的に願います。

(続く。次で終わり)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

エビフライ飯

Author:エビフライ飯
大阪府在住。男性。
発達障害の一種、高機能自閉症を抱える人間。
公営競技・野球・サッカーなどのスタジアムという空間が好きな自分です。
ファジアーノ岡山の本拠地・シティライトスタジアムに時々出没しています。



ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 旅行ブログ スポーツ観戦・遠征旅行へ

にほんブログ村 サッカーブログ ファジアーノ岡山へ

メールはこちらから

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

Twitter
エビフライ飯のツイッター。↓ここでいろいろつぶやいています。


過去のつぶやきはツイログで。
自作小説
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
津 (7)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード