2013-05-02

飯塚オートレース場訪問記・4

 1Rの試走が始まりました。試走のときには先導車が先頭を走るのですが、その先導車にはホークスの旗がついていたのです。これは前回の記事でも書きましたが。
 場内に響き渡る、あの独特のエンジン音。これをまた生で聞くことができました。「聞く」というより「体で感じる」に近い感覚のエンジン音。これはいつでも見る側をおのずと興奮させてくれます。

 全選手が走路に姿を見せると、場内にBGMが流れます。そのBGM、どこかで聞き覚えのあるメロディでした。そしてさらに聞いていると歌が。ああ、これは『いざゆけ若鷹軍団』! ホークスの応援歌です。試走時BGMまでもホークスとは! ここまで徹底させるかと思わずにいられませんでした。
 でもこの曲、意外と試走に合っていたのですね。歌詞に「疾風のごとく」「いざゆけ」といったフレーズがあるのも一因かもしれません。

 試走が終われば車券購入ターイム。あれやこれやと予想して車券を買います。
 そのときにつきものなのが予想屋さん。ここ飯塚の予想屋さんは、いやでも聞こえるぐらいに声を大きく張り上げます。ここに筑豊の人間によく見られる気性の荒さが垣間見られた気がします。まあ、この気性の荒さが、飯塚オートの泥臭い雰囲気に合っているといえば合っているのですがね。
 締め切り時間が来ると、場内アナウンスで発せられる言葉はこうです。
「はい、締め切りました」
 頭に「はい」とつけるところは、少しばかり礼儀正しさを感じさせました。

 そしてレース開始。ここ飯塚では、スタート時の場内実況が非常に特徴あるものとなっています。大時計が動き始めてからスタートまでに、このような実況が定型句として発せられるのです。
針、5秒前、2秒、1秒、各車一斉スタート、ギャオオン!!
 これは強烈です。いやでも頭に残るフレーズです。なお、この場内実況をしているのは宮本隆与さんという方です。

 今回私は1Rから12Rまで通して観戦しましたが、どのレースも迫力満点、シビレる時間を感じることができました。
 特にこの日は準決勝戦がおこなわれたこと、そして連休の最中であったことから、来客数もかなり多かったです。観客たちは総じてボルテージが高く、レースの展開に一喜一憂しながら、今日という休日を満喫している様子でした。
 しかし気になったことが1点。落車が発生したレースが実に4つもあったのです。3R・5R・7R・11R。特に3Rは、3台が落車というすさまじいレースとなりました。ちと多くありませんかね?
 この落車のシーン、当然生で目にすることとなります。これ見ると、普段からバイク乗りである私にとっては、非常に恐ろしいものに感じられてしまいます。自分もいつこのような目にあうかわからないだろうな……と。
 まあでも、その不安を胸にとどめておけば、おのずと安全運転をするようになる効果もあります。なので、これは自分に対する安全運転を心がけるようにとの呼びかけとも思えますね。
 私はレーサーではありません。なのでここで走っている選手のサル真似などせず、スピードの出しすぎは控えるとしましょう。

 走路ではレースのほかに、ハリーホーク登場のイベントもありました。
 8R発売中に、ハリーが先導車に乗って走路に現れたのです。↓これがその写真。金網越しで見えにくいですが……
 iizuka_ar10
 iizuka_ar11

 ここで何がおこなわれたかといいますと、ハリーが走路からスタンドに向かって、バズーカを使って景品を打ち込むというイベントでした。客たちは打ち込まれた景品を手に入れようと、一斉にその方向へと群がっていく。そんな光景が見られました。
 このイベント、いつもはホークスの本拠地・ヤフオク!ドームでおこなわれているものです。それが今回、この飯塚でも出張でおこなわれた、ということになります。

 そういうわけで、この日の飯塚オートは走路までもホークス色に染まっていた、という話でした。

(続く)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

エビフライ飯

Author:エビフライ飯
大阪府在住。男性。
発達障害の一種、高機能自閉症を抱える人間。
公営競技・野球・サッカーなどのスタジアムという空間が好きな自分です。
ファジアーノ岡山の本拠地・シティライトスタジアムに時々出没しています。



ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 旅行ブログ スポーツ観戦・遠征旅行へ

にほんブログ村 サッカーブログ ファジアーノ岡山へ

メールはこちらから

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

Twitter
エビフライ飯のツイッター。↓ここでいろいろつぶやいています。


過去のつぶやきはツイログで。
自作小説
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
津 (7)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード