2013-03-27

廃止するなー! 西武の路線

 西武鉄道を有する西武ホールディングスの筆頭株主・サーベラスが、西武HDに対する経営改善策のひとつとして「西武鉄道の一部路線の廃止」を提案しているというニュースが、ここ最近世間を騒がせています。
(サーベラスは「提案した」ことについては否定していますが、それらしきことは提示したと思われます)

 その廃止対象となる路線の中には、西武多摩川線も含まれているといいます。
 西武多摩川線といえば、ボートレース多摩川までのアクセスとしても使われている路線。それだけでなく、沿線には東京外国語大学などの学校も多数あり、多磨霊園もあります。それなりに周辺住民の足となっているようです。
 私は一度だけ、この西武多摩川線に乗りました。単線で距離も短いですが、東京都内のわりあい人口が多めの地域にある鉄道にしては、のどかな雰囲気を味わえる路線だなと感じました。そんな路線が廃止となるかもしれないというのです。

 私は西武多摩川線の廃止には反対です。沿線の学校に通う人、多磨霊園へ参りに行く人、そしてBR多摩川へと行くボートファン、これらの人たちにとっては、なくてはならない路線のはずです。それを廃止するなど、ありえないと思います。
 そしてもし西武多摩川線が廃止となったら、BR多摩川の大幅な収益減につながるのではないでしょうか。ここは主たる施行者の青梅市が何かしら意見を出してほしいものです。


 あと、廃止対象となる路線には、西武秩父線の名前もありました。それを見て「マジで廃止する気か?」と思わずにいられませんでした。だって西武秩父線は、東京(池袋)から埼玉の秩父地方まで行くのに、重要な役割を果たしている路線ですよ。
 西武秩父線単体で見れば、単線だし確かに運行する電車の本数も少なめです。しかしこの路線は実質西武池袋線と一体となっていまして、東京から秩父までのアクセスは西武池袋線~西武秩父線が最速となっているのです。つまり秩父方面へ行くには最適のアクセスといえるでしょう。
 また、終点の西武秩父駅を中心とした秩父地方は、旅行先にもってこいの場所でもあります。春にはシバザクラが咲く羊山公園がありますし、春から秋にかけては山間でハイキング・キャンプを楽しめますし、冬にはスキーやスケートを楽しめます。それに12月には秩父夜祭という、全国的に有名な行事もあります。つまり西武秩父線は観光路線としての役割もじゅうぶん果たしていることになります。
 よって、これほどの西武秩父線を廃止することにも、私は反対です。

 加えて私の場合、個人的に秩父が思い出の地であることも、西武秩父線廃止反対の大きな理由となっています。
 実は私、3年間だけでしたが幼少期を秩父市で過ごしたことがあるのです。なのでそのとき、西武秩父線に何度も乗りました。幼稚園の遠足のときに、西武線に乗って芦ヶ久保の果樹公園村まで行ったこともありました。引越しで秩父を離れることになったときにも、西武秩父線に乗って秩父の街としばしの別れをしたのでした。
 私は秩父には強い思い出があるため、大人になってから何度か秩父を訪問しています。もちろんそこまで行くための移動手段は西武池袋線~西武秩父線です。これ以外考えられません。
 もし西武秩父線が廃止となってしまったら、私の思い出までも壊されてしまうような感覚に陥りそうです。個人的な感情丸出しですが、こういった理由からも、西武秩父線廃止は絶対!反対なのです。


 ところで……
 西武秩父線というのは、実は吾野~西武秩父間を指しており、池袋から飯能を通って吾野までは西武池袋線です。飯能~西武秩父間が西武秩父線ではありません。
 なので西武秩父線廃止となると、吾野か先の部分を廃止することとなるのですが……どうも一連の記事を見ていると、飯能~西武秩父間の廃止のような書き方がされているように思えます。ネット上でも「飯能~西武秩父間廃止」だと思って反応している人が多いようですし。
 実際はどうなのでしょうか? 「吾野~西武秩父間廃止」? それとも「飯能~西武秩父間廃止」?? どっちなのでしょう???


(参照記事。西武多摩川線について少々書いています)
 ボートレース多摩川訪問記・1 2012-09-17
 http://ebifuraihan.blog40.fc2.com/blog-entry-551.html

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

エビフライ飯

Author:エビフライ飯
大阪府在住。男性。
発達障害の一種、高機能自閉症を抱える人間。
公営競技・野球・サッカーなどのスタジアムという空間が好きな自分です。
ファジアーノ岡山の本拠地・シティライトスタジアムに時々出没しています。



ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 旅行ブログ スポーツ観戦・遠征旅行へ

にほんブログ村 サッカーブログ ファジアーノ岡山へ

メールはこちらから

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

Twitter
エビフライ飯のツイッター。↓ここでいろいろつぶやいています。


過去のつぶやきはツイログで。
自作小説
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
津 (7)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード