2013-02-01

スキンヘッド、私の場合

 AKB48なるアイドルグループの一員が、規則を破った反省からと、頭を丸坊主にしたという話題で騒がれているようです。
 この一件をめぐって「そこまでする必要があったのか」「実に潔い」「これは体罰と変わりないのではないか」といった賛否両論の意見がネット上で飛び交っているようです。

 しかし、私にとってはこのような話題、どうでもよく感じます。
 たかだかひとりの芸能人が、女性ではあるものの断髪して丸坊主になった。ただそれだけのことです。これがそんなにも騒がれることなのか、と思えてならないのです。
 まあ、私がこう考えるのは、私自身が普段から自分の頭をスキンヘッドにしていることも大きいでしょう。ゆえに「髪をすべて切って丸坊主」ということに、鈍感になっているのかもしれません。

 あと、この一件で丸坊主にしたのを「謝罪と反省の意を表明するため」といった意味での行動という点、私はここで引っかかります。
 私はスキンヘッドです。しかし私が髪の毛を全部剃り上げているのは「謝罪と反省の意を表明するため」などでは、断じてありません。
 私は前頭部の髪の毛が薄くなってきており、そのまま髪を伸ばすと、その薄さが目立ってしまうのです。それゆえ、そんな状態になるのならば、未練がましく髪の毛を伸ばすよりも、いっそのことすべて取り払ったほうが思い切りがいいというものです。髪の毛がすべてない状態のほうが、髪の薄さも目立ちはしませんし。
 そういった事情があって、私は頭をスキンヘッドにしているのです。私のみならず、同じような理由でスキンヘッドにしている人は、確実に存在していると思います。

 にもかかわらず、いまだに世間では「断髪=謝罪・反省の意」というイメージが強いようでして……
 でもよく考えてみてください。そういった考え方に基づくとなると、普段から丸刈りやスキンヘッドにしている人たちは、ずっと「謝罪・反省の意を表明」していることとなってしまいます。
 これはいくらなんでも、おかしいでしょう。こんなおかしなイメージがつきまとうことで、私のようなスキンヘッドには迷惑この上ないです。私は何も謝罪・反省することを目的としてスキンヘッドにしているのではないのに。
 丸刈りやスキンヘッドに対して、安易に「謝罪・反省の意」などというイメージを植えつけないでもらいたいものです。


 あ、それで思い出しましたが、以前私のスキンヘッドを「汚いハゲ頭」などとぬかした、バカウンコ野郎がいましたっけ。
 その詳細は↓こちらに。

 他人のブログの体裁に口出しする愚かさ 2011-12-15
 http://ebifuraihan.blog40.fc2.com/blog-entry-450.html


 このバカウンコ、私がスキンヘッドにしている理由を知ろうともせず、また知るつもりもないのでしょう。ゆえに「汚いハゲ頭」「ハゲ頭の写真を掲載するな」と書く。
 世の中には自分からすすんでスキンヘッドになろうとする人間もいるのですよ。そちらの自分中心の感覚だけで、私のことを一方的にけなすようなマネは謹んでいただきたいですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

エビフライ飯

Author:エビフライ飯
大阪府在住。男性。
発達障害の一種、高機能自閉症を抱える人間。
公営競技・野球・サッカーなどのスタジアムという空間が好きな自分です。
ファジアーノ岡山の本拠地・シティライトスタジアムに時々出没しています。



ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 旅行ブログ スポーツ観戦・遠征旅行へ

にほんブログ村 サッカーブログ ファジアーノ岡山へ

メールはこちらから

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

Twitter
エビフライ飯のツイッター。↓ここでいろいろつぶやいています。


過去のつぶやきはツイログで。
自作小説
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
津 (7)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード