FC2ブログ

2013-01-17

『空が灰色だから』は発達障害の見本市なのか?

 以前私が↓こちらにてネタにしたマンガ『空が灰色だから』。(以下『空灰』)

 ハマった!『空が灰色だから』
 2012-09-26
 http://ebifuraihan.blog40.fc2.com/blog-entry-558.html

 自殺を考えている人、特に10代の人に『空が灰色だから』第46話を
 2013-01-12
 http://ebifuraihan.blog40.fc2.com/blog-entry-591.html


 先日単行本最新刊の第4巻が発売となったことで、マンガファンの間ではちょっとした話題となっています。読んでいてかなり余韻が残る、また救いようのないオチの話が多いにもかかわらず、かなりの人気を集めているようです。
 で、この『空灰』あらためてどんな内容なのかを説明いたしますと「主に思春期の人々のうまくいかない日常を描く」作品であります。ときにはお笑いネタ、ときにはホラーネタ、またときには心温まるネタと、話によってどの方向に行くのかがまちまちであり、それもまた『空灰』の魅力のひとつとなっています。
 それとこの作品、登場人物のバラエティの豊かさもまた魅力です。オムニバス形式のため、一話一話登場人物が異なるのです。なので初めて読む人は予備知識なしで読めますし、続けて読んでいる人には次々と出てくる新しい登場人物を心待ちにする楽しみがあります。

 私、この『空灰』を1巻から4巻まで読んできましたが、登場人物のうち何人かが「こいつはもしかすると発達障害ではないか?」と思えたのです。その特徴が現れているように見えたことで。まああくまで私が見た限りでの話ですが。
 例を挙げると、


・2巻第14話「おはよう」の真角
 他人と話を交わすのが苦手。小学生の挨拶にも挨拶で返すことが困難。相手によって言葉を選ぶのも苦手で、年下に対しても敬語を使ってしまう。練習を積み重ねた結果、小学生に挨拶を返すことはできたが、そのあとフリートークをふっかけられ、予想外のできごとにただただ困惑。適切に答えを返せず。

・2巻第24話「世界の中心」の犬神愛智
 世界のあらゆるものが、自分基準であると思い込む。自分を絶対化する。しまいにはいくつもの小説が「自分の自作小説のパクリだ」と思うようにも。

・4巻第40話「マシンガン娘のゆううつうつうつうつうつうつうつうつうつうつうつうつうつ」の乙香
 ひとたび会話となると、マシンガンのごとく思ったことをそのまま口に出す。相手が話す途中でも遠慮なしにしゃべくりまくる。相手の心情も考えることなく。そのあとで、しゃべりすぎて相手を考慮していないことに気づき、深い反省の念に包まれる(つまり自覚はしている)。しかし時がたてばまた元のとおり、マシンガントークの連発。

・4巻第46話「初めましてさようなら」の磯辺
 人と話すのが苦手、距離感をとるのが苦手。本人いわく
「中学生になった途端、空気を読むことが大切になって、読めない私はすべりまくって、冷ややかな目で見られて、ひとりぼっちになった」
 とのこと。そしてそれが原因で自殺。


 ……と、こういった人が『空灰』登場人物に存在しています。人との会話が苦手、自分絶対主義に陥りやすい、他人への考慮に欠ける、場の空気を読むのが苦手。これら発達障害の特徴に見事に当てはまっています。
 先ほど「うまくいかない日常を描く作品」と書きましたが、私もそのうちのひとりである発達障害当事者などは、まさに「うまくいかない日常」の繰り返しでしょう。人間関係の構築に難があり、それが日常生活にも支障をきたしているがゆえ、日々の生活が「うまくいかなく」なるのは必然なのです。
 それを考えると『空灰』に「発達障害ではないか」と思える登場人物が出てくるのは必然、といえるかもしれません。この作品、ときに「発達障害の見本市」の様相をなしているのでは、と感じます。
 まあ当然のごとく、作者さん本人はそのような意識などまったくなしに描いているのだと思いますが……発達障害持ちの私から見ると、フィルターがかかってそのように見えてしまうのです。でもまあ、これもまたこの作品の楽しみ方のひとつともいえるでしょうか。

 私はこういった「発達障害かも」と思える登場人物、これからも描いてくださってよいと思っています。むしろそれに期待しています。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

エビフライ飯

Author:エビフライ飯
大阪府在住。男性。
発達障害の一種、高機能自閉症を抱える人間。
公営競技・野球・サッカーなどのスタジアムという空間が好きな自分です。
ファジアーノ岡山の本拠地・シティライトスタジアムに時々出没しています。



ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 旅行ブログ スポーツ観戦・遠征旅行へ

にほんブログ村 サッカーブログ ファジアーノ岡山へ

メールはこちらから

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

Twitter
エビフライ飯のツイッター。↓ここでいろいろつぶやいています。


過去のつぶやきはツイログで。
自作小説
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
津 (7)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード