2013-01-13

尼崎 開設60周年記念 GI近松賞

●2013年1月13日 尼崎 
 開設60周年記念 GI近松賞 2日目


 ・的中レース
  6R 3連単  1,540円
  7R 3連単  1,240円

 ・回収率:41%


 2013年最初の舟券勝負は、尼崎の周年記念となりました。ゆえに、気合を入れて勝負に挑んだのですが……結果は上記のような有様で。
 特に今回は、時々私に起こる「ろくでもない衝動」にまた駆られてしまい、それで憂き目を見ました。

 最終12R、このレースでは号艇が欠場し、5艇でのレースとなりました。そのため倍率は全体的に低め。特に本命のアタマは倍率10倍前後という状況。
 ここで私は、いっそ大勝負に出たろうかいと思いました。倍率が低いならば、多く買えば当たったときに多くの金が返ってくるのだから、そうしてやろうではないか、と。
 そうしたろくでもない衝動に駆られた私は、の2点を、思い切って1,000円ずつ購入したのでした。これなら当たれば一気に収支プラスに転じるからと。
 しかし、結果は…………あとにはただただ後悔のみが残ったのでした。
 年の最初の舟券勝負がこれでは、先が不安になってきますねえ。


 ま、舟券勝負についてはこのくらいにして。
 今回は周年記念ということで、イベントも盛りだくさんでした。
 大屋根下ステージ前広場では、沖縄の物産展と沖縄ソバの屋台が出店していました。今回の尼崎は、なぜか沖縄推しなのです。
 それゆえに、大屋根下ステージでは沖縄のヒーロー『琉神マブヤー』のショーもおこなわれました。物産展ではこの『マブヤー』関連グッズも販売されていたのです。
 寒い時期だから、南国沖縄の雰囲気を少しでも味わって暖かな気分になってもらおうという考えなのでしょうか?

 そしてこういった大きなレースでは、決まってフードカーがやってきて、さまざまな食べ物を販売するものです。
 今回もまた、佐世保バーガーやピザ、石焼き芋といった定番の品が販売されていました。さらに今回は、吉野家までもが出張販売に来ていたのです。私はここで、吉野家にも出張販売用の車があるんだと知りました。公営競技場には、なぜか吉野家のような店が似合うのですよねえ。
 こういったフードカーが来ていても、やはり忘れてはいけないのが、大屋根下ステージそばにある店『丸久』。ここのお好み焼きがいつ食べても最高のうまさです。
 amagasaki_br8
 フワッとした生地に、半熟でトロリとした卵が乗っているお好み焼き。私が尼崎に来たときには、多幸焼きと並んで決まって食べるものです。
 で、その『丸久』、創業60周年を迎えるのだそうです。
 amagasaki_br7
 つまり『丸久』は、ボートレース尼崎が設立されたときからずっと、今に至るまで店舗を構えていたということです。どうりで店舗が思い切り昭和の匂いを漂わせていると思いました。60年もの間、観客たちに好評の味を提供しているのは、たいしたものです。言うなれば、BR尼崎の歴史は『丸久』とともに創られてきたといっても過言ではないでしょう。


 ところで、現在BR尼崎の周年記念に使われている名称は「近松賞」ですが、これが使われるのは今回の60周年記念が最後となります。次の61周年記念は今年の5月30日から開催される予定となっていますが、この回から周年記念の名称は変更となります。
 さて、61周年記念のときには、どんな名称となっているのでしょうねえ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

エビフライ飯

Author:エビフライ飯
大阪府在住。男性。
発達障害の一種、高機能自閉症を抱える人間。
公営競技・野球・サッカーなどのスタジアムという空間が好きな自分です。
ファジアーノ岡山の本拠地・シティライトスタジアムに時々出没しています。



ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 旅行ブログ スポーツ観戦・遠征旅行へ

にほんブログ村 サッカーブログ ファジアーノ岡山へ

メールはこちらから

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

Twitter
エビフライ飯のツイッター。↓ここでいろいろつぶやいています。


過去のつぶやきはツイログで。
自作小説
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
津 (7)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード