2013-01-04

本当に出ていた! ボートレースの解説マンガ『船・ボートのひみつ』!

 ↓こちら、以前私が書いた記事。

 マンガでよくわかる『ボートレースのひみつ』なんて出ませんかねえ?
 2011-12-05
 http://ebifuraihan.blog40.fc2.com/blog-entry-444.html

 ここで私は、学研が「まんがでよくわかるシリーズ」にて『ボートレースのひみつ』を出しはしないのか、といったことを書きました。
 この記事を書いてから1年あまり、私は衝撃の事実に出くわしました。

 実は「まんがでよくわかるシリーズ」で、これが本当に出ていたのです。

 それは↓こちら。タイトルは『船・ボートのひみつ』です。

 http://kids.gakken.co.jp/himitsu/064/index.html

 これの表紙画像に、目立たない程度ではあるものの、ボートレースの競走用ボートが描かれているではありませんか。
 さらにさらに「もくじ」を見ると……この本は全5章で構成されていますが、1・2章が船に関することで、残りの3~5章はまるまるボートレースに関することに割かれています。つまりこれは、表向き船に関する解説マンガではあるものの、実質はボートレースの解説マンガであるといっても差し支えないでしょう。
 特に4・5章では、やまと学校やボートレース場、レースのルールまでも取り上げています。まだ内容を読んではいませんが、上記過去記事にて書いた私の予想する内容が、ところどころ記述されていると思われます。特に「ボートレーサーには女子もいる」ということは、ほぼ間違いなく記述されているでしょう。
 あと、全24ボートレース場マップも、確実に掲載されているでしょうね。

 この本、2012年3月に発行となったそうです。ということは、私が上記過去記事を書いたのが2011年12月ですから、それから3ヵ月後に出たということになります。こんな偶然、あるのですね。

 何にせよ、この『船・ボートのひみつ』内容を語るには、今の段階ではまだ憶測の域を出ません。なのでこれは実際に自分で図書館まで行って内容を確認する必要があります。上記過去記事にも書きましたが、このシリーズは市販されておらず、図書館でしか読むことができないのです。
 自分の目で読んでから、内容がどのようなものだったかを報告するといたしましょう。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

エビフライ飯

Author:エビフライ飯
大阪府在住。男性。
発達障害の一種、高機能自閉症を抱える人間。
公営競技・野球・サッカーなどのスタジアムという空間が好きな自分です。
ファジアーノ岡山の本拠地・シティライトスタジアムに時々出没しています。



ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 旅行ブログ スポーツ観戦・遠征旅行へ

にほんブログ村 サッカーブログ ファジアーノ岡山へ

メールはこちらから

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

Twitter
エビフライ飯のツイッター。↓ここでいろいろつぶやいています。


過去のつぶやきはツイログで。
自作小説
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
津 (7)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード