2012-08-11

ボートレース若松訪問記・3

 今回の若松では、元プロ野球選手の清原和博さんのトークショーがおこなわれました。同イベントは2回、開門直後と9R発売中におこなわれましたが、私は1回目のトークには来場が間に合いませんでしたので、そのあとの9R発売中だけを聞くこととなりました。

 イベントステージ下の観客席は、清原さんの登場を楽しみにしているであろう人たちでいっぱい。やはりそれだけの人気がある人だとの証明です。
 しばらくするとステージには、長渕剛さんの『とんぼ』が流れてきました。そうです。清原さんといえば何といってもこの曲『とんぼ』! 清原さん自身のお気に入りの曲であり、現役時代には打席に立つとき球場に流れていた曲でした。
 そして清原さん登場。黒地に白の縞が入ったスーツでビシッと決めて、ステージに姿を現しました。ステージ下の客たちからは歓声がわき上がります。
 清原さんは体がデカい! 現役引退してかなり年がたつというのに、変わらぬ体つきです。

 トークは平和台球場でおこなわれたオールスター戦の思い出話から始まりました。そのときの清原さん、試合後福岡の中洲でハシャギまくりだったことを話していました。
 次の話は、イチ推しの選手について。清原さんは中田翔選手(ファイターズ)が推しとのこと。
 今回のトークショーの場所が福岡県ということで、司会者は必然的にホークスに関する話題を清原さんにふってきました。清原さん、ホークスについては秋山監督ばかりを見てしまうとのこと。それもそうでしょう。かつて清原さんのチームメイトだった秋山監督。当時のライオンズのクリーンナップ、秋山・清原・デストラーデのAKD砲は驚異的な破壊力を見せつけていました。それは私の中にも記憶に残っています。ともにAKD砲の一角を担っていたことで、清原さんにとって秋山監督は忘れがたき人に違いありません。
 次に清原さん、故・仰木彬さんの話を始めました。清原さんが現役末期に在籍したオリックス・バファローズ、そのときの監督が仰木さんでした。最後の花道を作ってくれたことで、清原さんは「仰木さんに大変感謝している」と話していました。そして清原さん、若松に行く前に仰木さんの墓前に線香をあげたとのこと。そこまで敬意を抱いていることがよく伝わりました。
 そして話題は球界現場復帰に関することに。コーチや監督として戻るつもりはないかとの司会者の問いに、清原さんは「いちばんしたいのは現役復帰」と回答。うーん、さすがにそれはもはや無理があると思いますが……まあでも、清原さんにはいずれコーチや監督として復帰してもらいたいとは思います。

 約20分の間に、清原さんのかなり濃密な話を拝聴できまして、私は大満足でした。この時点まで舟券をことごとく外していた私でしたが、今回の清原さんのトークを聞けただけでもよかった、若松まで来た甲斐があったと思ったのでした。
(ちなみに、このトークの後の9R、私は的中させました)
 トークショーの終わりになって、司会者から「今日ここに来ている子供たちに何か一言」と言われた清原さん、発したひとことは「宿題やれよ!」場内は大ウケでした。そうですね、夏休みの宿題は早めに片づけておかないと、後になって大変ですからね。

(続く)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

エビフライ飯

Author:エビフライ飯
大阪府在住。男性。
発達障害の一種、高機能自閉症を抱える人間。
公営競技・野球・サッカーなどのスタジアムという空間が好きな自分です。
ファジアーノ岡山の本拠地・シティライトスタジアムに時々出没しています。



ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 旅行ブログ スポーツ観戦・遠征旅行へ

にほんブログ村 サッカーブログ ファジアーノ岡山へ

メールはこちらから

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

Twitter
エビフライ飯のツイッター。↓ここでいろいろつぶやいています。


過去のつぶやきはツイログで。
自作小説
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
津 (7)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード