2012-07-26

ボートレース尼崎訪問記・3

『ゴーバスターズ』のショーが終わったあとは、この日の最終レース、オーシャンカップ優勝戦の出場選手インタビューがおこなわれました。それは6R発売中。優勝戦出場選手インタビューは開門から1R開始前の間の時間でおこなわれる場が多いですが、ここはそうではありません。
 ボートレース尼崎は、SGの最終日でも開門時刻が10時なのです。それゆえ開門後すぐでは優勝戦出場選手インタビューの時間がありません。通常ならばいつもより開門時刻を早めて9時30分くらいにするものなのですが、なぜそうしないかまでは、私にはわかりかねます。BR尼崎の基本方針なのでしょうか?

 優勝戦出場選手インタビューが終わると、今度はアッキーナこと南明奈さんのトークショー。もはやSG最終日の恒例イベントです。しかしこれももう、今年までの話でしょう。いくらなんでも、4年連続で同じCMキャラクターを使うとは思えませんから。おそらく来年は新たなCMキャラクターが起用されるでしょう。


 こういったイベントが連続しておこなわれた、大屋根下ステージ。そのそばでは「サマーグルメ&B級グルメフードカー」および「バドガールのビアホール」が、ステージ前広場に登場しました。飲み食いしながらステージのイベントを目にできるということです。
 フードカーはこれまでも何度か来て、さまざまな食べ物を販売していました。しかし今回は、広いスペースができたということで、露店も出店してきたのでした。
 その露店で販売されていた食べ物のひとつが、↓この「津山ホルモンうどん」600円。
 amagasaki_br2

 やはりこれ、ソースが絶妙な味わいを引き立たせています。どのような材料を使っているのかまでは分析できませんが、とにかくソースが決め手であるB級グルメだと思います。
 ちなみにこの津山ホルモンうどん、やはりB級グルメの中では人気が高いだけに、14時ごろにはもう売り切れとなっていました。この手のイベントで登場する食べ物は、やはり午前中の早いうちに食しておくのがベターですよ。
 そしてこのホルモンうどんには、ビールがよく合うのです。ビールといえば、今回出店してきたビアホール。店員がバドガールとなって、おもてなしです。もっとも、ここで販売されていたビールはバドワイザーではありませんでしたがね。

 このほか「広島焼き」「肉巻きおにぎり」「富士宮やきそば」「ロコモコ丼」「かき氷」が、この一角にて販売されていました。もはや肉巻きおにぎりと富士宮やきそばは、B級グルメの定番中の定番となった感がしますね。
 これらB級グルメの数々と、ビールが飲める空間に、歌にショーにトークといった、ステージのにぎわい。その一方で、競走水面ではアツい闘いが繰り広げられ、さらに最終レースはNo.1決定戦。メインとサブとで盛り上がりを見せる1日でした。
 この日はさながら一種の「夏祭り」の様相をなしていた、といえるでしょう。こういう空間、意識しなくても胸がワクワクしてくるものです。今回旅打ちで遠方からいらっしゃった方は、思い出に残る1日となったのではないでしょうか?

 それとそれと。今回BR尼崎に登場していた食べ物は、実はこの広場だけにとどまらなかったのです。
 入場ゲートを通ってそのまま歩いていくと、スタンド3階へと行くエスカレーターがあるのですが、それに乗って3階にたどり着いたところにも、食べ物を販売するブースがあったのです。
 ……が、これはまた次回書くとします。
(続く)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

エビフライ飯

Author:エビフライ飯
大阪府在住。男性。
発達障害の一種、高機能自閉症を抱える人間。
公営競技・野球・サッカーなどのスタジアムという空間が好きな自分です。
ファジアーノ岡山の本拠地・シティライトスタジアムに時々出没しています。



ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 旅行ブログ スポーツ観戦・遠征旅行へ

にほんブログ村 サッカーブログ ファジアーノ岡山へ

メールはこちらから

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

Twitter
エビフライ飯のツイッター。↓ここでいろいろつぶやいています。


過去のつぶやきはツイログで。
自作小説
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
津 (7)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード