2012-05-29

芦屋に加トちゃんがやってくる!

 6月19日から24日までボートレース芦屋でおこなわれる、第22回グランドチャンピオン決定戦の特設サイトが開設されていました。

 http://www.boatrace-special.jp/201206SG21/

 宣伝絵は紫色を背景とし「GRAND CHAMPION」の文字を大きく配置。勇壮な雰囲気をかもし出していて、なかなかの好印象です。昨年の児島でのグラチャンのときの宣伝絵は手抜き感ありまくりだったこともあって、余計にそう感じます。
 キャッチコピーは「極上のチャンピオンへ」……ええ、そりゃ「グランドチャンピオン」ですからね。シンプル・イズ・ベスト。変に凝ったコピーよりも、案外こういった単純かつストレートなほうが、受け手にはすっと伝わるものです。

 上記サイトのイベント情報を見てみると、5日目6月23日には、加トちゃんこと加藤茶さんのトークライブがあるとのこと。
 私はこの6月23日に、現地芦屋まで行って観戦をする予定にしています。なのでこの日に加藤さんのトークを生で聞けるということになります。
 これは私にとって、非常に楽しみです。実は私、ドリフターズが好きでして、昔はテレビの『ドリフ大爆笑』や『加トちゃんケンちゃんごきげんテレビ』をよく見ていたものでした。
 そして加藤さんといえば、大のギャンブル好き。ボートレースもけっこうお好きなようです。なのでトークライブ当日は、加藤さんのボートレースに対するアツい情熱話が聞けるかもしれません。この点でも楽しみです。


 加藤茶さんの話が出たところで、ふと思い出しました。(←最近このパターンが多いな、自分)
 今から12年前『君が教えてくれたこと』という、高機能自閉症の女性を主人公としたドラマがありまして、加藤さんはそこで主人公の父親役を演じていました。自分の娘の障害を受け入れられない、否定したがる父親を、このドラマで加藤さんが見事に演じていたのを覚えています。
 コントで見せるおちゃらけた加藤さんではなく、もう本当にシリアスモードの加藤さんを見たことで、当時の私には何か別のものを見たような感動を呼び寄せたのも、思い出として残っています。

 この『君が教えてくれたこと』、本放送当時は「自閉症スペクトラム」の概念がボチボチ広まりだしたころで、当時としてはタイムリーな作品でした。それから12年たった今でもじゅうぶんに通用する作品ではないかと思います。ただそれは、12年前から自閉症スペクトラムを取り巻く環境に変化があまりないという証明でもあって、そこは哀しいものがあるのですが……
 この作品、現在はDVD化されて販売されています。↓参照。自閉症スペクトラム当事者とその家族、その支援者はぜひ見ておきたいドラマであります。

 http://www.amazon.co.jp/dp/B000KLQWV0


 話が途中で逸れてしまいましたが、まあとにかく、加藤茶さんが芦屋にやってくるのです。当日のトークに期待するとしましょう。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

エビフライ飯

Author:エビフライ飯
大阪府在住。男性。
発達障害の一種、高機能自閉症を抱える人間。
公営競技・野球・サッカーなどのスタジアムという空間が好きな自分です。
ファジアーノ岡山の本拠地・シティライトスタジアムに時々出没しています。



ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 旅行ブログ スポーツ観戦・遠征旅行へ

にほんブログ村 サッカーブログ ファジアーノ岡山へ

メールはこちらから

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

Twitter
エビフライ飯のツイッター。↓ここでいろいろつぶやいています。


過去のつぶやきはツイログで。
自作小説
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
津 (7)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード