2012-05-06

大阪府と京都府の境近くにラーメン「一蘭」進出!

 私が以前このブログで取り上げた、ラーメン店「一蘭」。この一蘭が、4月下旬に新しい支店を開店しました。
 場所は京都府八幡市、国道1号線の「洞ヶ峠」交差点付近。この洞ヶ峠、地元では1号線上での大阪府と京都府の境の目安の場所として知られています。もっとも、ここは正確には八幡市で、境の真上というわけではないのですが。
 ここの支店名は「京都八幡国道1号線沿い店」だそうです。長いです。まあ「京都洞ヶ峠店」では、おそらく地元の人にしか、どこにあるのかわからないでしょうからねえ。

 実は私、月に2~3回洞ヶ峠を通る機会がありまして、昨日がその機会のあった日でした。
 なので入りましたよ、はい。8日前にも小倉で一蘭ラーメンを食べましたが、それでも入りましたよ。ええ、たぶん私は一蘭の信者なのでしょう。

 店内に入って食券を買って、店員からオーダー用紙を渡されてそれに記入、そして空いた席について記入したオーダー用紙を出す。これが一蘭での注文の流れですが、私が入ったときには、初めてなのか用紙を渡されてどうするのかと戸惑っているお客さんがいました。確かに初めての人には、この特殊なやり方は衝撃的でしょうからね。無理もありません。
 私はもうこれまでに何度も一蘭に行っていて慣れてはいますが、初めて入ったときは衝撃的で戸惑いましたしね。

 まあ、私が通る道の途中に一蘭ができたのは、ファンとしては大変ありがたい限りです。
 ただ、京都八幡国道1号線沿い店には難点がひとつ。それは飲む水を給水機のところまで行って汲む必要がある、という点です。
 他店舗では、席ごとに蛇口が設置されていて、席を立たずに水を汲んで飲めますが、ここは違うのです。水を汲みに行く回数を少しでも減らすようにするためか、グラスが他店舗より大きめでした。

 あと、京都八幡国道1号線沿い店は24時間営業、年中無休です。いつでも食べられます。
 朝の時間帯は客の入りが少なく、並ばずに食べられますので、狙い目ですよ。


 それともうひとつ。ここは場外舟券場ボートピア京都やわたから約800メートルの場所です。
 ボートピアから一蘭まで歩いて行くには少し距離がありますが、舟券勝負後に一蘭に立ち寄る客も中にはいることでしょうねえ。


(参照記事)
 一蘭については↓こちらに詳しく書いています。

 ボートレース福岡訪問記・1
 http://ebifuraihan.blog40.fc2.com/blog-entry-447.html

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

エビフライ飯

Author:エビフライ飯
大阪府在住。男性。
発達障害の一種、高機能自閉症を抱える人間。
公営競技・野球・サッカーなどのスタジアムという空間が好きな自分です。
ファジアーノ岡山の本拠地・シティライトスタジアムに時々出没しています。



ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 旅行ブログ スポーツ観戦・遠征旅行へ

にほんブログ村 サッカーブログ ファジアーノ岡山へ

メールはこちらから

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

Twitter
エビフライ飯のツイッター。↓ここでいろいろつぶやいています。


過去のつぶやきはツイログで。
自作小説
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
津 (7)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード