2012-05-09

岸和田競輪場で競輪初体験!・3

 競輪場に限らず、公営競技場に来たならば楽しみなのが、場内の食べ物です。

 岸和田では正面入り口から少し歩いたところに売店、またホームストレッチ側スタンド外に「指定売店」と呼ばれる大きな売店があります。入り口近くの売店では、おにぎりやパンなどの軽食を販売していて、さらにビールやチューハイ、焼酎といったアルコール類も販売されています。
「指定売店」は、本来の屋にテントを継ぎ足し拡張したような造りです。その中でうどんやカレー、丼に焼きそば、お好み焼きにおでんと、実にバラエティに富んだ食べ物が集まっていました。そしてここでもアルコール類は販売されています。まるで屋台村のような雰囲気で、店の人と客が和気あいあいとしていて、和んでしまう空間です。
 また、屋内の有料席にも食事のできる場所があります。ここでもうどんやカレー、おでん等が販売されていますが、このほかハンバーグ定食やにぎりずしなど、バンクの外よりも多少グレードが上がったメニューもあります。

 ただ……ここ、全体的に食べ物の値段が高いのです。そこが難点。何せ、かけうどん1杯が400円です。
 うどんといえば、有料席3階にある食堂では「天カレーうどん」なるメニューがありました。
 kishiwada3

 その名のとおり、カレーうどんにエビ天ぷらをのせた代物です。まあ食べられないことはありませんが、意外といけるというほどでもありませんね。天ぷらうどんとカレーうどんを一度に食べたいというときに、いいメニューかもしれません。
 この天カレーうどん、値段は800円。やはり高いです。


 そういうわけで、私の初めての競輪体験を、3回にわたりつづってまいりました。今回岸和田に行って、競輪には競輪のよさがある、そう思えた非常に充実した1日でありました。

 そういえば、今年はロンドンオリンピックの年。その自転車競技には「ケイリン」という名前の種目が、立派に存在しています。日本語の競輪がそのまま国際大会の種目の名前になっているのです。これは日本にとっては誇らしいことではないでしょうか。
 しかし現在の競輪界を見てみると、どの場もかなり苦しい状況のようでして……今年は観音寺競輪が本場開催を廃止しましたし、近場では京都向日町競輪が廃止も時間の問題という状況です。
 いまだに競輪のよい部分が認知されていないのかもしれませんねえ。認知してもらうには、もう少し誰でもとっつきやすくできる環境を作るように努めるべきではないでしょうか?
 たとえば、大阪日本橋にある場外車券場「サテライト大阪」にしてもそうです。ここ、実は会員制をとっていて、会員登録しないと入れないときています。
 これではわざわざ客を遠ざけているようなものです。そんなことで客を呼び込めるはずがありません。ここは会員制など廃止して、誰でも気軽に入れる空間にしたほうが、絶対に新規ファンを呼び込めると思うのですが、いかがでしょう。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

エビフライ飯

Author:エビフライ飯
大阪府在住。男性。
発達障害の一種、高機能自閉症を抱える人間。
公営競技・野球・サッカーなどのスタジアムという空間が好きな自分です。
ファジアーノ岡山の本拠地・シティライトスタジアムに時々出没しています。



ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 旅行ブログ スポーツ観戦・遠征旅行へ

にほんブログ村 サッカーブログ ファジアーノ岡山へ

メールはこちらから

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

Twitter
エビフライ飯のツイッター。↓ここでいろいろつぶやいています。


過去のつぶやきはツイログで。
自作小説
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
津 (7)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード