2012-05-04

ボートレース下関訪問記・4

 ボートレース下関場内の食べ物は、まあ行けばマシなものにありつける、といったところでしょうか。数はわりと豊富なほうでしたが、全体的にこれといって売りになるようなものは、見当たりませんでした。また、全体的に値段が高めでした。
 売りになるものと強いて言うならば「くじらバーガー」がそれにあたるでしょうか。↓これです。1個250円。
 shimonoseki_br10

 これだけでは中身がわかりませんので、上のバンズをはがしてみました。
 shimonoseki_br11

 クジラのカツが挟まれており、上にソースとマヨネーズがかかっています。
 これ食べてみましたが、正直「これは本当にクジラ肉なのか?」と感じました。肉自体はやわらかく食べやすいのです。しかし私の中では、クジラ肉は固めで臭みがあるというイメージがありましたゆえ、それとは違う食感だったことからそう感じたのです。どうやら最近のクジラ肉は、やわらかく臭みを取り除かれているようです。
 このくじらバーガー、中央スタンド1階の喫茶コーナー「マリンカフェ」にて販売されています。「マリンカフェ」ではこのほかに、普通のハンバーガーやホットドッグ、ピザにホットケーキも販売されています。
 中央スタンド1階には「マリンカフェ」のほか、うどん・そば・丼・おでん・大判焼きの「さくら」と、カレー・ピラフ・日替わりランチの「ちゅうりっぷ」があります。
 ↓こちら「ちゅうりっぷ」のビーフカレー。サラダもついて550円。
 shimonoseki_br12

 まあ普通のカレーの味でしたね。サラダがつくのはありがたいですが。

 中央スタンドの3階に上ると、わりあい大きな食堂があります。店の名前は「福寿」です。
 ここのメニューのひとつに「福寿ランチ」があります。この福寿ランチ、値段が900円と多少はるのですが、それだけの満腹感と満足感がある品です。
 ↓これがその福寿ランチ。
 shimonoseki_br13

 内容は、ハンバーグ・魚フライ・エビフライ2本・目玉焼き・切干大根・サラダ・フルーツ(オレンジ)・ご飯・味噌汁。大変バラエティに富んだおかずです。腹が減っているときにこれはありがたい限り。肉・魚・野菜がバランスよく組み込まれており、栄養のバランスもよし。私も空腹時にこれを注文して食べて、大変満足いきました。
 ただ、これのおかずに入っている目玉焼き、実は店頭のサンプルではオムレツだったのですよねえ……まあ同じ卵であることに変わりはありませんが、詐欺だと思われないためにもここは「目玉焼きです」とのお知らせを出しておくといったことをするべきだったと思います。
 でもまあ、この福寿ランチはおすすめできる品です。

 なお、ここBR下関では、アルコール類はいっさい提供されません。ノンアルコールビールが300円で販売されているだけです。


 BR下関の訪問記はここまでですが、次回は「おまけ編」として、BR下関の全レース終了後のことをつづっていきます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

エビフライ飯

Author:エビフライ飯
大阪府在住。男性。
発達障害の一種、高機能自閉症を抱える人間。
公営競技・野球・サッカーなどのスタジアムという空間が好きな自分です。
ファジアーノ岡山の本拠地・シティライトスタジアムに時々出没しています。



ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 旅行ブログ スポーツ観戦・遠征旅行へ

にほんブログ村 サッカーブログ ファジアーノ岡山へ

メールはこちらから

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

Twitter
エビフライ飯のツイッター。↓ここでいろいろつぶやいています。


過去のつぶやきはツイログで。
自作小説
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
津 (7)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード