2012-03-14

ボートレース嫌いな人の、嫌ういちばんの要因

 明日から戸田で総理大臣杯がおこなわれますが、その次のSGである笹川賞(浜名湖)の特設サイトも、早々と公開されていました。

 http://www.boatrace-special.jp/201205SG06/

 この笹川賞の「笹川」に関するあるできごとを、ふと思い出しました。以前ツイッター上で、ある人の次のような内容のつぶやきを目にしたのです。

「自分は競艇が大嫌い。その理由は、創設者が右翼のドンだから」

 実はこのツイート主、このつぶやきの前に私のことをアホ呼ばわりしていたとわかり、その流れでこれを目にすることとなったのですが……ま、今回そんなことはどうだってよいので、置いとくとします。
 閑話休題。そこで感じたこと。ボートレースが嫌いな人は、なぜそれが嫌いなのか。いちばんの要因は、やはり創設者が笹川良一だからなのだな、と。
 笹川良一。ボートレース創設者。その裏の顔は、日本の黒幕。さらにA級戦犯。そして上記のとおり、右翼のドン。まあこれだけ黒そうな肩書きが並べば、一部の人は忌み嫌うでしょう。

 しかし、そうやって忌み嫌う人たちは、笹川という人物を「暗黒面」でしか見ていないのですね。だから笹川の功績のひとつである、モーターボートレース創設も暗黒視。ゆえにボートレースそのものも暗黒の競技であるかのごとく見てしまう。
 おそらく、笹川賞などという記念レースがあることに対しては、激しい嫌悪の感情がわいてきているのでしょうね。この手の人たちは。

 でも、私はこのようなボートレース嫌いの人に対しては、何も腹は立ちません。嫌いな方は嫌いでいてくださって結構です。趣味や嗜好は人それぞれなのですから。
 ちなみに私は、創設者が笹川であることに対し、嫌悪の感情などは感じません。創設者うんぬんよりも、レースそのものが楽しければ、それでいいですから。創設者の名前や人格・経歴など、どうだっていいですから。ただそれだけのことです。


 蛇足ながら、最後に笹川良一が詠んだ歌をここに記載します。あなたはこの歌を目にして、笹川がどのような人間だと感じられますか?

  母背負い宮の
  きざはしかぞえても
  かぞえつくせぬ
  母の恩愛

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

エビフライ飯

Author:エビフライ飯
大阪府在住。男性。
発達障害の一種、高機能自閉症を抱える人間。
公営競技・野球・サッカーなどのスタジアムという空間が好きな自分です。
ファジアーノ岡山の本拠地・シティライトスタジアムに時々出没しています。



ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 旅行ブログ スポーツ観戦・遠征旅行へ

にほんブログ村 サッカーブログ ファジアーノ岡山へ

メールはこちらから

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

Twitter
エビフライ飯のツイッター。↓ここでいろいろつぶやいています。


過去のつぶやきはツイログで。
自作小説
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
津 (7)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード