2012-02-28

もはや恒例? 女子王座選手紹介パフォーマンス観察

 今日2月28日から、ボートレース多摩川で第25回女子王座決定戦が始まりました。
 で、この女子王座決定戦といえば、初日の選手紹介のときに、一部の選手がちょっとしたパフォーマンスをするという特徴があります。
 ↓こちらの「選手紹介式MOVIE」をクリックすると、選手紹介が見られます。

 http://www.tamagawa.com/issue/12queen/

 今回は凝ったパフォーマンスは見られず、全体的に地味に進行していった感があります。それでもそれなりに印象に残るパフォーマンスをおこなった選手は存在しました。
 次に挙げるのは、私が個人的に印象に残った選手のパフォーマンス。

 ・平田さやか選手の肉声絶叫
 ・鵜飼菜穂子選手のおかしな替え歌
 ・堀之内紀代子選手の「アタマで買わんと、キヨコ泣くでえ」
 ・金田幸子選手の某アニメのモノマネ
 ・谷川里江選手の鵜飼選手に対抗した替え歌
 ・日高逸子選手の「水面では20代も50代も関係ない!」
 ・岩崎芳美選手の小学生レベルのダジャレ

 特に金田選手のパフォーマンスは、一部のアニメオタクさんが見聞きしたら、絶対に反応するものと思います。それが何なのかは、見てのお楽しみです。
 あと、静岡支部の選手たちはやたらと『紅天狗』をアピールしていましたね。各選手とも、『紅天狗』ネックウォーマーを手に持って、ステージ下の観客たちに投げていました。
 そして岡山支部の選手たちが手に持っていたのは、例によってガァ~コの人形。前回優勝の田口節子選手も、もちろん持っていました。

 この選手紹介を見ていると、やはり女子王座はグレードレースの中でも特殊性があるのかなあ、と思ってしまうのです。
 そもそも、公営レースの中で「女子のみ」のグレードレースをおこなうのは、ボートレースだけですよね。そういった意味でも特殊性は強いです。
 あ、でも競馬は「女子のみ」のレースが多くありましたっけ。人間の話ではないですが。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

エビフライ飯

Author:エビフライ飯
大阪府在住。男性。
発達障害の一種、高機能自閉症を抱える人間。
公営競技・野球・サッカーなどのスタジアムという空間が好きな自分です。
ファジアーノ岡山の本拠地・シティライトスタジアムに時々出没しています。



ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 旅行ブログ スポーツ観戦・遠征旅行へ

にほんブログ村 サッカーブログ ファジアーノ岡山へ

メールはこちらから

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

Twitter
エビフライ飯のツイッター。↓ここでいろいろつぶやいています。


過去のつぶやきはツイログで。
自作小説
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
津 (7)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード