2012-01-28

クドい文章は印象マイナス

 もう1年近く前のことになりますが、2ちゃんねるの某スレに↓このような、私に対する批判の言葉が書き込まれていました。私がブログやツイッターで、左巻きの人たちのことを「アカ」と呼ぶことに対する批判です。

463 名前: 優しい名無しさん [sage] 投稿日: 2011/03/27(日) 11:53:32.51
ID:DqT0a46l

彼について続き。別の件だけど。
彼は左翼教師・左翼一味が大嫌いなので、彼らを「アカ」と呼んでいる。

俺も左翼教師や左翼一味は嫌いだ。
特に公立学校の教師は酷い。国を攻撃している反面、税金で飯を食っている。
北海道の「北教組」(札幌市を除く北海道の小中学校・札幌市を含む北海道立高校
…進学校の札幌南高や底辺校の札幌白陵もそう。札幌市版は「札教組」)なんかは大嫌いだ。

連中は嫌いだけど、それでも俺は「左翼」と呼ぶ。
街宣車で軍歌を鳴らしている輩を「右翼」と呼ぶのと同様に。

「アカ」という言葉は、現在では差別用語・放送禁止用語だ。
だから嫌いな連中相手でも使わない。
1954年公開の映画「二十四の瞳」(1928~1946年が舞台なので、当時でも昔話だ)で
1933年のシーン(大石先生が教師6年目・教え子が6年生)。
広島県O市(大林映画のところ)の左翼教師が逮捕・その同級生で大石先生の同僚が
事情徴収を受けたシーンがある。
そのとき、大石先生などは「アカ」と言っている。
けど、これは1954年の映画でかつ戦前が舞台だ。当時だから許されたのだ、と言いたいね。
だから、リメイクの田中裕子版や黒木瞳版などでは、「アカ」という言葉は出てこない。


 今回の主題はこの批判に対する反論ではなく、この文章そのものに関してです。
 上記の書き込みを見ていると、やけに無駄な部分が多いな、と感じずにはいられません。私を批判するのに、さしあたって書く必要のないことまで書いているのです。北教組がどうとか、昔の映画ではどうとか、そんなことはどうだってよいです。
 書く必要のないことまで長々と書いて、結果的に文章全体がクドい印象になってしまっています。これでは読み手からはマイナスに見られて、よくありません。
 上記書き込みを私なりに推敲すると、↓こうなります。

彼について続き。別の件だけど。
彼は左翼教師・左翼一味が大嫌いなので、彼らを「アカ」と呼んでいる。

俺も左翼教師や左翼一味は嫌いだ。
特に公立学校の教師は酷い。国を攻撃している反面、税金で飯を食っている。

連中は嫌いだけど、それでも俺は「左翼」と呼ぶ。
街宣車で軍歌を鳴らしている輩を「右翼」と呼ぶのと同様に。

「アカ」という言葉は、現在では差別用語・放送禁止用語だ。
だから嫌いな連中相手でも使わない。


 これだけで真意は十分伝わるものです。そして結びとして「差別用語・放送禁止用語を平気で使うなと言いたい」で締める。これで十分ではないでしょうか。

 また、上記の映画『二十四の瞳』云々の部分について。この部分、ただでさえ書く必然性がないのに、それがさらに無駄な記述の加わったものとなっています。

「1954年公開の映画『二十四の瞳』(1928~1946年が舞台なので、当時でも昔話だ)」:
 カッコ書きの部分は、特に必要のない記述です。公開年および原作の時代背景で、昔の昔話を描いた映画だと必然的にわかるでしょうに。
 
「広島県O市(大林映画のところ)」:
 このような回りくどい記述をする必要があるのでしょうか? 「尾道市」の3文字で簡潔に記述できるでしょう。


 とにかくここで私が言いたいこと。
「文章は必要最低限の記述で、簡潔に、書かなければならないことだけを書くようにするべき」
 クドい文章はマイナスの印象を大きく与えますよ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントをくださった方へ

隠しコメントにてコメントをくださった方へ。
あなたの真意は汲み取りました、とだけお伝えしておきます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

再びコメントをくださった方へ

一度、ご自身のブログを立ち上げることをお考えになってはいかがでしょう。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

エビフライ飯

Author:エビフライ飯
大阪府在住。男性。
発達障害の一種、高機能自閉症を抱える人間。
公営競技・野球・サッカーなどのスタジアムという空間が好きな自分です。
ファジアーノ岡山の本拠地・シティライトスタジアムに時々出没しています。



ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 旅行ブログ スポーツ観戦・遠征旅行へ

にほんブログ村 サッカーブログ ファジアーノ岡山へ

メールはこちらから

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

Twitter
エビフライ飯のツイッター。↓ここでいろいろつぶやいています。


過去のつぶやきはツイログで。
自作小説
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
津 (7)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード